スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Pane-caldo
今日は韓国人Yのおすすめイタリアン『Pane-Caldo』へ
しばらく会えなくなってしまうYと、ゆったりランチをしようと、ランチコースをオーダー。
最初にサラダ→サラダ

パスタ→パスタ

パスタはアルデンテではないのがちょっと残念。でも味はとっても美味しいのです。ちなみに韓国のパスタはアルデンテなの?と聞くと、どうやらアメリカのパスタよりも柔らかいらしい・・・アルデンテが美味しいのは知ってるんだけどネ・・・でもソフトなのがすきなんだよね・・・とYが教えてくれました日本に来たらちょっと固く感じるかもねぇ、としばしパスタ談義
そしてデザート→デザート

これ、メニューにはただ『アップルパイ』としか書いてなかったのだが、デザート3種盛りです2人で一皿でも十分なくらいだね、と言いつつ、それぞれが半分以上はぺろりと食べておりました
コーヒーも頼んで、1人チップをいれて35ドルくらい。気づくと2時間半くらいランチをしていて時計をみてびっくり
話しても話しても話題が尽きることもなく、週に一度は一緒に出かけていたY。またきっと会おうね~と知ってる限りの別れの言葉を並べたて、サヨナラをしてきたのでした
スポンサーサイト
【2007/08/28 15:01 】
お店情報 | コメント(0)
TRU
ガイドブックにも載っている、この『TRU』というお店、前々からちょっと気にはなっていたものの、周りの評判もあまり聞かないことから行くのを延ばし延ばしにしていたのだが、ついに今日行ってきました~
ここはフレンチで、しかもちゃんとジャケット着用のきちんとしたレストランです。中はとってもシックな感じで、外見からはこんなにエレガントなレストランだとはわからない・・・
で、あまりにもきちんとしていたので、今日は初めから写真を撮るのを諦め、美味しいお料理を目で口で存分に楽しんできました。
オーダーしたのはシェフズセレクション。一品一品手が込んでいて、とっても美味しいし、見た目もキレイスタッフもとても手際よく、これぞ一流という感じの接客に、終始ウットリなのでした
一品ずつの量はたいしたことがないのだが、皿数が多く、そしてデザートのあとに出てくるアミューズまで堪能したのでお腹いっぱい
お店を出ようとすると、こんなお土産まで→TRUのおみや

本当に美味しかったし、気持ちよく食事できたね~と、大満足で歩いていると、なんとお店の人が追いかけてきたではありませんかどうやら、オーダーしてから名前入りのメニュー表をつくってくれるようで、それを渡しそびれてしまったため、どっちの方向にいったのか探しながら追いかけてきてくれたとのことわざわざ届けにきてくれたその心遣いに、またちょっぴり感激、だったのでした。
チップを入れて1人300ドルほどだが、たまの贅沢ディナーにはもってこいなお店なのでした

TRU
676 N.St Clair St.
312-202-0001
【2007/08/27 23:32 】
お店情報 | コメント(0)
たっかつ
シカゴで、いや、日本にあるとんかつ屋さんでもこんなに美味しいとんかつが食べられるところは少ないかも、と噂の『たっかつ』。お店の外観

ここにはホント、何度もお世話になりました
ばったりI夫妻に出会ったり、ご近所さんK夫妻と一緒に行ったりと思い出はつきないのであります・・・。
なんといってもここに来たら、特選黒豚ロースのとんかつジューシーで、美味しいのですよ~→特選黒豚ロース

【2007/08/27 14:56 】
お店情報 | コメント(0)
シカゴドッグ
ミシガンアベニューから数ブロックはいったところに、本当にほったて小屋のようなお店なのだが、お昼時にはテイクアウトでホットドッグを買おうというお客さんでいっぱいになっているお店がある。それがこのホットドッグ屋さん→お店の外観
こんなことを言っては何だが、本当に小屋のような感じでぽつんと建っていて、美味しいよという評判を聞いても、ほんまかいなと、半信半疑でいたため今日のこの日まで入ったことがなかったのだ
シカゴのホットドッグは、いわゆるパンにソーセージをはさんだだけのホットドッグとはちょっと違う。パンにソーセージまでは一緒なのだが、それに加えてピクルスやホットチリやトマトなどVeggieが色々とはいり、かなりさっぱりとしてなかなかイケルのだが、このお店のシカゴドッグを食べてみようということになり早速行ってみた狭い店内は人だらけ
お店の中は大混雑シカゴドッグとフレンチフライ、そしてジュースを買ってさっそく一口うん、結構イケル~。シカゴでしか食べられない、このシカゴドッグ、また食べにいこーっと
【2007/08/24 17:17 】
お店情報 | コメント(2)
バディーガイズレジェンド
シカゴの4大ブルーススポットである『Buddy Guy's Legends』へT夫妻とともに行ってきた。お店の外観
ここは世界を代表するバディーガイが経営するブルースのお店だそうで、ブルース好きにはたまらないらしい9時半からの演奏にちょっと遅れてお店に入り、たまたま空いていた席をゲット店内は思ったよりも広く、大音量の音楽が体の中まで響きわたります
演奏している人たちも、とっても楽しそう
聞いたことのある曲も、そうでない曲も、演奏者も観客もノリノリで聴いています。ステージ上も楽しそう
11時ごろ、一度休憩に入るですが、その前に演奏者1人1人を紹介しながらその人の技を披露するのは必見と個人的に思いながら、楽しんだのでした~。
帰りにいつものごとく、CDを買ってきてくれたダンナくん、なかなか戻ってこないなーと思って待っていると・・・なーんと名前入りでサインまでもらってきてくれました
お家でのんびり聴きましょ~
【2007/08/20 15:59 】
お店情報 | コメント(0)
Shula’s Steak House
今日はわれわれ夫婦共々仲良くしてもらっていたK夫妻の出発日シカゴ最後の夕飯を一緒に食べよう、とシカゴダウンタウンのシェラトン1Fにある『Shula's Steak House』へ行ってきた。店内はスポーツのテレビが流れてます
ここはアメリカンフットボールの選手だった人が始めたステーキ屋さんで、全米展開しているらしいのだが、メニューがアメフトのボールに書かれていたりと、とてもユニーク→これがメニュー

ロブスターのビスク(これはちょっとアメリカンテイスト)と、もちろんメインはステーキ私はフィレミニョンを、私以外の人たちはTボーンステーキ(リブアイステーキ)を注文
これがフィレで→ちょっと光っちゃいましたが・・・美味しいフィレミニョン

これがTボーン→かなり大きめTボーンステーキ

とにかく日本で出てくるお肉の2~3倍はあるかと思われるこの大きなお肉。日本から来たばかりのときは多すぎて半分以上残していた気がするのですが・・・今やみんなほぼ完食の勢いですフィレミニョンはジューシーでやわらかく、アメリカ牛の赤身の美味しさがバッチリホントに美味しい~
お腹いっぱい、もう何も入らない~と思うくらいステーキを堪能して、K夫妻オススメのデザート、チョコレートスフレを注文。このスフレ、焼くのに時間がかかるため、はじめに注文しておくと良いのです甘いものは別腹よね~と、さっきまであんなにお腹がいっぱいで苦しいと騒いでいたのに、このアメリカのチョコレートデザートに似つかわしくない、甘さ控えめのスフレをペロリと食べたのでした
お店を出てから、我が家で飲みましょうという話になり、気がつくと夜中の1時過ぎ寂しくなるので、つい長時間引き止めてしまいました見送るのは寂しいなぁ・・・と思いつつ、タクシーが見えなくなるまで手を振っていたのでした
【2007/08/09 22:28 】
お店情報 | コメント(0)
Cite & Green Mill
今日はいよいよ引越しをしてしまうI夫妻と最後のディナーマンションとしては世界で一番高いと言われる『レイクポイントタワー』の70階にあるレストラン『Cite』に行ってきました。あいにく、途中から雷雨になってしまい、夜景を堪能することはできなかったのだが、それでも沢山の話に花を咲かせ、またNYで会おうね~と最後のディナーを楽しんだ。毎週水曜日と土曜日にネイビーピアにて花火があがるのだが、ここからはその花火がばっちり見えるため、水曜日と土曜日の予約はきっと取りにくいんじゃないかなぁなんて思いながら、美味しい料理に舌鼓をうったのでした
ディナーの後は、K夫妻が合流してみんなでJazz Barへ。行ったのは『Green Mill』というお店。お店の入り口
ここはなんとアルカポネの部下が25%のオーナーだったというお店で、アルカポネがいつも座っていたテーブルが飾られている(予約をすれば座れるのかもしれないが、詳しいことはちょっと不明)。シカゴといえばアルカポネというイメージはあるが、実際アルカポネの面影がある場所に行ったことがなかったのでかなり興味津々で行ってみた
店内は月曜日にもかかわらず立ち見の混雑ぶり。ステージ
ちょっぴり行った時間が遅かったので演奏は既に始まっていたのだが、これまたとっても上手気づいたら3夫婦ともCDを買っておりました・・・
これがアルカポネの指定席。写真も飾られています→アルカポネの席

たっぷり演奏も楽しんで、余韻に浸りつつ、I夫妻との別れを惜しんで家路についたのでした
【2007/08/08 13:51 】
お店情報 | コメント(0)
Japonais
今日はいつも一緒にテニスをしているI夫妻とディナーへ。よくゴルフやテニスに連れ出してくれるスポーツカップルで、初心者の私にもよく教えてくれたこの夫妻とももうすぐお別れ・・・引越し目前のI夫妻の希望で『Japonais(ハポネス)』へ行くことに
シカゴのダウンタウンからCTAバス66番に乗って少し西の方へ西方面は少し治安の面で心配なのだが、周辺の人通りはとても少なかったけれど、このお店辺りまではどうやら大丈夫そうでした。Japonaisの入り口

お店の中はこじゃれた感じでとてもGoodアメリカでは和食は高級料理なので、お寿司を出すだけでかなりイケテルお店のイメージなのでしょう、みんなそれなりにドレスアップして来ておりました(と言ってもドレスコードはビジネスカジュアルだが)。
こんなにこじゃれてて素敵なお店のメニューはというと・・・『Pachinko』(←コレは牡蠣のグラタン風で何がパチンコなのかよくわからない)やら『Kani Kani』(←コレは名前の通りカニなのだが、Sold outで結局どんなお料理なのかは不明・・・)やらと、日本人であればネーミングにちょっと『ぷっ』と笑ってしまうこと間違いなしでも味はどれも美味しかった~
デザートまで食べて、かなり満足明日からのロス旅行に備え(朝3時半起きです・・・)、ちょっと早めのディナーなのでした。

Japonaisのお店情報
600 W.Chicago Ave.
312-822-9600
【2007/08/01 22:12 】
お店情報 | コメント(0)
kiki's bistro
今日は、以前アメリカ人Sに聞いた美味しいフレンチビストロに韓国人Yを誘って行って来た。待ち合わせ場所に行くと、Yは『ネットでメニューを見て、もう今日食べるものを決めてるんだ~』とかなり期待している様子今までアジアンヒュージョンなフレンチとかアメリカンなフレンチとかは行ったけど、ちゃんとしたフレンチをうたっているところはめずらしいかも、とウキウキしながら行ってみた。
お店はブラウンラインのChicago駅から数ブロック北上したあたりにあり、ガイド本などにも載っている『MK Restaurant』のすぐそば。こんな緑のひさしが目印です→お店の外観

お店の人も朗らかで、とっても良い感じ店内もかわいくデコレートされてたり、店内の様子2
ワインがディスプレイされていてオシャレです→店内の様子1

食べるものを決めてきたというYはCrab cake Sandwichを予定通り頼み→Crab Cake Sandwich

私は散々迷った挙句、オムレツを頼んでみることに(ライスかサラダを選ぶことができます)→オムレツとサラダ

オムレツはとてもシンプルな味付けでさっぱり。サラダのドレッシングも覚えて帰りたいくらい美味しかった~クラブケーキのサンドイッチはちょっとスパイシーなマヨネーズソースがかかっています本当はデザートにクレームブリュレを食べたかったのに、お腹いっぱいすぎて断念したのでした
【2007/07/26 13:00 】
お店情報 | コメント(0)
American girl's place
シカゴの街を歩いていると、小さい女の子がたいてい小脇にかかえているのがこの、『American girl's place』のお人形。最初見たときはあまりのリアルな赤ちゃんの人形をこれまたヨチヨチ歩きのお子ちゃまが抱えて歩いているのをみてかなりびっくりしたものだ双子用のベビーカーにこの人形を4体ものせて歩いている親や、とにかくこのお店周辺にはここの真っ赤なショッピングバッグを持ってウキウキしている親子が山ほどいるのである。ディスプレイその1

このお店ではお人形と同じ洋服が子供も着られるとか、お人形専用のヘアサロンがあったりと(ちゃんとお人形を座らせるミニチュアの椅子まで置いてあって、ここまで徹底的にお人形の世界が広がっているとあっぱれなのだが)、とにかく女の子の夢がいっぱいつまっているのです・・・。ちょーリアルじゃない?

一緒に店内を覗いてみた韓国人Yとつい『Crazy・・・』とつぶやいてしまうほどの熱気に包まれ、大して興味のない私まで何か買わなきゃお店から出られないような気になってしまうお店なのでしたでもきっと子供だったら夢のようなお店で、沢山欲しくなってパパやママにおねだりするんだろうなぁ~
【2007/07/25 13:45 】
お店情報 | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。