スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
B.B. King
今日は前回行ってかなり気に入ってしまった、ラビニア音楽祭に再び行って来た今日のステージは、あのB.B.キング。座ってる人がBBキング
アメリカのブルース界の第一人者である。さすが、B.B.キングのステージだということだけあって、観客も前回に比べて格段に増えてはいたが、結構良い位置に椅子を並べて座ることができた
B.B.キングの前にNYからきたグループが演奏していたが、やはりB.Bキングが演奏をする時間になると、ステージが良く見える場所には人だかりができ、彼の人気の高さを伺い知ることができるなんと、もう82歳というB.B.キングだが、力強い演奏にみんな聴き入っていたのでした
スポンサーサイト
【2007/08/28 23:56 】
イベント | コメント(0)
ウォーター&エアショー
今日から2日間、シカゴでウォーター&エアショーが開催エアショーはブルーエンジェルズという曲芸飛行のスペシャリストたちが繰り広げるショー。入り口
2日前からシカゴの町にごう音が鳴り響いていたのも、このショーの前の練習なのです。去年もこのエアショーを観にいったのだが、今年はのんびり観ようということで、椅子持参で行ってきた。あいにくの天気だけど・・・
アメリカ人がどこに行くにも椅子を持参してのんびりと楽しんでいるのをちょっと真似。日本でいうゴザの間隔でしょうか・・・。
シカゴのリンカーンパーク近く、North Ave.沿いのミシガン湖ビーチにてウォーターショーが開かれ、その後お待ちかねのエアショーこんなうちわも配られたりして、サングラスがなくてもまぶしくないように工夫がされています→真ん中の部分がサングラス効果あり

飛行機からパラシュートで人がスモークを炊きながら降りてきたり→沢山のパラシュート

ごう音の飛行機がくるくる回ったり、急降下してみたり→円を描いちゃったりします

ぶつかるスレスレのところで飛行機同士がすれ違ったり→ぶつかりそう~

戦闘機や、普段はめったに見られない飛行機たちが、かなりの低空飛行でミシガン湖の上や、ビルの合間を飛行するのだ。
あいにくの雨で途中で帰宅したのだが、飛行機好きにはたまらないイベントなのでした~。
【2007/08/18 21:29 】
イベント | コメント(2)
ピザランチ
今日はダンナくんのオフィスに来ていた研修生の人が最終日ということでランチにピザをケータリングシカゴピザで有名な『Gino's East』のピサだったのだが、このディープディッシュピザはシカゴに来たら一度は話のネタに食べてみるのもいいかもしれません。外食が続いていたため今日は薄いクラフトのピザを選んだが、さすがアメリカの会社、こういう時に奥さんまで呼んでくれるところがいいよね~
初のダンナくんのオフィスに、ちょっぴり感動しながら、いつもお世話になってる人たちにご挨拶。眺めも良いし、一緒に働いている人たちも良い人たちだし、良かったねぇと、ピザランチを大いに楽しんできたのでした
【2007/08/18 13:45 】
イベント | コメント(0)
またしても、CUBS
特に熱狂的なファンというわけでもなく、日本では野球の試合といえば高校野球くらいしかテレビで観たこともなかったのだが・・・ひょんなことから2日続けてCUBSの試合を観に行くことになった今日の試合はデーゲームだったので、せっかくリグレーフィールドまで行くなら、と途中で寄り道をしてお気に入りのタイ料理屋さん『Thai Classic』へGOついおととい、お友達のHさんと行ってきたばかりだったのだが、だんなくんが行ったことがなかったので行くことに決定ここのグリーンカレーとかレッドカレー、頻繁に食べても飽きることがない美味しさなのです料理が運ばれてきてからは、いつもいるウェイトレスさんに、『あなたいつもカレー頼んでるよねー』と言われ、よく覚えてるなぁと感心美味しいからね~と今日もお腹いっぱい食べたのでした。
ちょっぴり試合開始から遅れて、リグレーフィールドに到着。デーゲームだけど、やっぱり沢山の観客!
今日もどうやら試合展開は遅そうです・・・。7回で必ず全員が立ち上がって歌う『Take me out to the ball park』はこの放送席を見上げながらみんなノリノリで熱唱。必ず歌うんです
途中マウンドの写真を撮っていると、後ろのナイスガイなおじさまが『2人で撮ってあげようか?』と、そういえば初の野球場でのダンナくんとのツーショットも撮れたのでした。結果はカブスが12点いれて圧勝勝ち試合はいいねぇ~と、機嫌よくリグレーフィールドに近いウィーンのカフェ『ユリウスマイヌル』へ。甘そうに見えるけど、これが絶妙な甘さで美味しい~
コのウィーンアイスコーヒーが絶品なのですもうきっとそんなには来られないであろうこのあたりも、今日は十分に満喫した一日でした
【2007/08/16 23:30 】
イベント | コメント(0)
雨天のCUBS game 
今日は前回行ってちょっと気に入った、リグレーフィールドへ、カブスの試合を観にいってきた
ここ最近ちょっぴり曇っている天気が続いていたのだが、今日もあいにくの天気。雷雨で開始遅延
試合開始は7時10分だったのだが、ちょうどその時刻から雷雨になってしまったのです稲光が走るたびに観客がどよめき、ちょっと小雨になってくると、試合を早く開始して~とみんなで手拍子
8時を回ってやっと雨があがり、一斉に係員が走ってきて、マウンドのシートを片付けだしました→わーっとみんな走ってきて・・・

いっせいに片付け始め・・・

くるくる巻いて収納

今日は5階席ということもあって、みんなで同じ動きをしてる係員が人形みたいでちょっと可愛い~1時間ほど遅れて試合開始

試合展開があまりにも遅く、夜11時半を過ぎたころ、途中で帰ってきてしまったのが残念だったが、両チームとも大量得点ということもあって面白い試合だったのでした試合は大盛り上がり!

【2007/08/16 14:17 】
イベント | コメント(0)
RAVINIA FESTIVAL
シカゴ郊外にて毎年6月から3ヶ月ほど、音楽祭が開催されるその名も『RAVINIA FESTIVAL』。ラビニアフェスティバルの入り口
シカゴ交響楽団CSOがクラシックを演奏する日もあれば、ジャズやブルースの演奏があったりと毎日ちがったジャンルのものが楽しめるのだが、今年は世界的に有名な、あの三大テノール『ドミンゴ』も来ていたりと、有名人もくる音楽祭なのであるこのラビニア音楽祭が人気なのは、ただコンサート会場で音楽を披露するというものではなく、野外音楽堂にて演奏され、それを周りの芝生にて自由気ままに聴くことができるところにあるのではないだろうかちゃんとしたシートを取ると20ドル~50ドルくらいはかかるのだが、この芝生席はたったの10ドルで楽しめ、おまけにみんな家からワインやらフルーツやら食事やらを持ってきて、これまた持参の椅子に腰掛け、持参のテーブルにキャンドルなどを飾って楽しんでいるのである
なんだかんだと忙しくしていた私たちは、やっと今日このラビニア音楽祭に行ってきた行く途中のターゲット(←アメリカのドンキホーテ?ともいえるようなお店)にて折りたたみ式の椅子を2つ購入し、準備万端3時会場、5時演奏開始だったのだが、あまりの暑さに早めに行っておこうという気が全くなくなってしまった私たちが会場に到着したのは5時15分くらい前。それでも意外とまだ空きが沢山あって、日陰の結構良い場所にて音楽を聴くことができたのでした今日はCSOが演奏する最後の日で楽曲はショパンのピアノコンチェルトNo.2と人魚姫の音楽(これはちょっぴりディズニーっぽい音楽でした)。日陰は涼しいし、言うこと無し!
そよそよと涼しい風が吹き、ここで音楽聴きながらボーっとするだけでも良い休日だなぁと思うのでした開催中にもう一度いけたらいいなぁ。
【2007/08/12 22:21 】
イベント | コメント(0)
アーリントンミリオン
シカゴ郊外のアーリントン競馬場は世界的にもどうやら有名な競馬場らしく、ここで年に一度だけ開催される『アーリントンミリオン』なるレースに今日は行ってきた競馬にはちょっとウルサイだんなくんに色々説明をうけつつ、さっぱり飲み込めない私・・・まぁとりあえず一頭選んでかければいいんでしょ、といざアーリントン競馬場へ
私が想像していた『競馬場』のイメージとは程遠く、入場券
とてもキレイな公園のような場所にまずビックリ中にはちゃんと正装をしてきている人たちもいます→正装の人たち

今日は本当に暑い日で、指定席に行ってみたものの、照りつける太陽に閉口し、レースだけ席でみて、その合間は中にいようということに決定入り口でもらった冊子をみながら、どのお馬にかけようか検討したり、パドックの様子
ホットドッグを食べたりとのんびり楽しみました
さて、私の結果はといえば・・・最初のうちは冊子をじっくり読んで、データからこの馬がいいのかな、あの馬がいいのかなと2レースほどかけてみたけどさっぱり当たらずアーリントンミリオンのほかに2つG1レースがあったのだが、このうちの1つのレースと、アーリントンミリオンでは見た目と名前で決めたところ、これが大当たりアーリントンミリオンの1等は5番人気の『ジャンバラヤ』という馬だったのだが、アーリントンミリオン開始前、1番の馬が一等!
この名前に惹かれて買った私(どこまで食いしん坊なんだ)、やっぱり勘がイチバン頼りになるのかも~と、ホクホクしていたのでした。当たったあとに1番の馬券をパチリ
だんなくんもこのアーリントンミリオンで1等と2等のBOXを買っていて大当たりダンナくんの買った馬券~これも大当たり!
ちなみに1BET2ドルからなので、お手軽に遊べます楽しかったなぁ~
夜はダンナくんのボスの家でホームパーティーお庭のバーベキューグリルでお肉をやいて出してくれたのだが、これがレストラン顔負けの美味しさ家のインテリアもまるで雑誌などに出てきそうなくらい、ため息の出る素敵な家具たちにうっとり~アメリカのお金持ちの生活を垣間見たのでした
【2007/08/11 23:45 】
イベント | コメント(0)
みんなで最後の、BBQ
今日はだんな君のお友達とその家族、総勢30名ほどで盛大にバーベキュー8月に入るとみんなバラバラになってしまうので、最後に打ち上げを兼ねてのバーベキューをしようということになったのだ。
みんなで色々な食事を持ち寄って、バーベキューは男の料理でしょ、とばかり焼くのは男性陣にお任せ奥さま方はお話に花を咲かせ、とっても楽しい時間を過ごしたのでした
スイカ割りまでしてご飯もデザートも美味しかった
家族ぐるみで、時にはスポーツを観戦に行ったりご飯を食べたり、ホームパーティーをしたりと、この1年、内容の濃いお付き合いができてとっても楽しかったなぁ日本に帰ってしまう人も、アメリカ国内で引越しをしてしまう人も、みんなシカゴが大好きになってのお別れでちょっぴり寂しい思いなのでした。
【2007/07/31 14:55 】
イベント | コメント(0)
taste of Chicago
今日はシカゴのビッグイベント、テイストオブシカゴに行ってきたこれは文字通り、食べ物イベントなのだが、シカゴのレストランがこのイベントに出店し、50店舗以上ものお店が会場のグラントパークで自慢の料理を振舞うのである。入り口のゲート
会場ではチケット→このチケットを購入します
を購入し、各店舗のメニューに書いてあるチケットの枚数を渡して料理を食べるというシステムこのイベント、シカゴアンたちがもっとも楽しみにしているイベントらしい。お昼前でも大盛況
そう聞いては一度は行っておかなくちゃとイベントも終盤の今日行ってきたのである
最初に目に付いたのは、タイ料理屋さん。ここでまずパッドタイを購入→Pad Thai

その後、まだお昼の時間にはちょっと早い時間にもかかわらず、混雑しているお店を発見。このお店のターキーレッグ
見れば、なんと巨大なターキーレッグで、アメリカ人も見てびっくりしているほど大きなお肉いかにもアメリカな感じがして、即購入決定→携帯はミニチュアじゃありませんよ~
隣に置いた携帯電話が小さく見えます・・・
チケットが3枚余ってしまって、どうしようか~と各お店をきょろきょろすると、『taste of portion』という、お味見メニューが各お店に設定されていて、それがちょうどチケット3枚。デザートにアイスを買って(味見とはいえ、結構ちゃんとした量があって、十分でした)、このイベントを堪能してきたのでした
【2007/07/06 13:56 】
イベント | コメント(0)
Happy Aniversary
今日は二つ目のアニバーサリーをお祝いして、シカゴにあるフォーシーズンズホテルの中の『シーズンズレストラン』へディナーへお出かけ実はコレ、ダンナくんがこっそり予約をしていてくれていて、何も知らずに朝から『今日の夕飯何にしよーかなー』と考えていた私には嬉しいサプライズ企画だったのでした
ちょっぴりドレスアップして、いざ、思い出の地フォーシーズンズへロビーより
さすが、とてもゴージャスな雰囲気の中、生のピアノ演奏やジャズ演奏など、本当に素敵コースはシェフのセレクト5品コースを選び、シャンパンで乾杯お料理もどれもこれも美味しくてデザートまで完食でした~そうそう、メインのメニューに書いてあった『squab』という食材に、コレなんだろうね~といいながら食べていたのだが、後で家に帰ってきてから調べるとひな鳥らしいかなり引き締まった肉質とちょっとレバーっぽい風味が特徴的だったけど、自分でメニューを選ぶときにはきっと選ばないだろうから、これも良かったねとさっぱりとした味付けを楽しんだのでした。
デザートも食べ終え、コーヒーも楽しんだ後、さてお会計をお願いしようか、と思っていると、なんとこんな素敵なお祝いプレートのプレゼント可愛いプレート
お店の人も『Happy Aniversary』と何度も声をかけてくれて、本当にとってもHappyなひと時を過ごしたのでした今とっても忙しくて大変な時期なのに、こんな素敵な企画をたててくれてありがとね、ダンナくん、と嬉しい気持ちでいっぱいなのでした
【2007/07/01 13:24 】
イベント | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。