スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
賢い歯
今日は久々に韓国人Yとランチ暑さが戻ってきたので、『ハンバーガー食べる?』とせっかく提案してくれたYにわがままを言って、タイ料理屋さんへ行ってきた。ここは以前日本人の奥さまたち4名で行ったこともある『Vong's Thai Kitchen』。ランチも14ドルほどで、サラダ、メイン、デザートが選べるかなりお得感のあるお店なのです。味もGood
で、そのときの会話。
Yに『最近親知らずが痛いのよね~』と言いたかったんだけど、親知らずの英単語を知らなかった私・・・ほら、あのさ、大人になってから生えてくる歯でさ、と一生懸命説明していると、さすが歯医者さんの奥さまYは『あ~、“Wisdom Teeth”ね~』と教えてくれたのですなんで“Wisdom”なんだかはしらないけどね、と付け加えていたのですが、これまたずいぶん日本語とは発想の違う単語だね~と感心したのでした。
・・・それにしても、親知らず、痛いですついに歯医者、行かねばかな~・・・。
スポンサーサイト
【2007/08/21 23:11 】
マメ知識 | コメント(0)
腹筋!腹筋!
先週から参加しているジムでのブートキャンプ。相変わらず人数はだいたい10人弱だが、3回目ともなると毎回顔を出している私はインストラクターにも覚えられ(2回目に行ったときは、『この前怖がらせなかったみたいでよかった~』なんて言われたりして、若干子供扱いだが・・・)、同じく毎回来ているアメリカ人にも言葉に出さないが、『また来てるね』的な安心感を覚え、帰りにはお疲れさまの意味を込めて『Have a good night』とニッコリわかれて行くのです。
で、アメリカのジムで、とりあえず知っていればインストラクターの動きについていけると思った単語、それは『abs』
abdominalの略なのだが、この単語、このジムのクラスではやたらと出てきます。『腹筋に神経を集中して!』とか、『もっと腹筋を鍛えたいか、ストレッチするかどっちにする~?』とか。これを知っていればインストラクターがアメリカ人でも怖くない
【2007/07/16 21:45 】
マメ知識 | コメント(0)
『さん』の魔法
アメリカで暮らし始めてから、ちょっとびっくりしたことがある。
アメリカ人にも、日本人を呼ぶときに『○○サン』と、Mr.でもなくMS.でもない、日本語の『さん』を敬称に呼んでくれる人がいるのですどうやら一部の親日家やアッパークラスのアメリカ人に日本人を呼ぶときには『さん』をつけるというのが普及しているらしい。こう呼ばれると、妙に親近感が沸くから不思議であるご近所さんのアメリカ人Bからのメールにはいつも『○○-san』と書いてあって、ちょっとほんわかとした気持ちになるのは私だけでしょうか・・・。その他は英語なのでなんでそこだけ日本語形式をとるのか未だに私の中では謎なのだが、それでも単純な私、やっぱりこう呼ばれると、ちょっぴり仲良くなれた気がするのでした
【2007/07/13 20:42 】
マメ知識 | コメント(0)
アメリカ転職事情
今日はアメリカ人Sと就職事情について話していたときのこと。アメリカ人のなかにも、一生一つの会社で勤める人ももちろんいるらしいが、大体は途中で転職するという話の途中で、コロコロ仕事を変えるのってアメリカ人はどう考えてるんだろうという素朴な疑問をぶつけてみたところ、『雇う側はそれを好む』だそうだ短いスパンで転職をすることは、より多くの経験をつんでいて良いとみなされるらしい・・・。そして、2、3年後にはその人がその会社にいつづけるかどうかはわからないけど、将来何があるかなんて誰にもわからないんだから、保障はできないでしょ?と言われてしまったのだ。
なるほど~日本とは全然逆の考え方なんだね~とうなってしまった会社の唯一の権利が従業員を解雇できることだという考え方、聞いてはいたが、実際本当にそういう考え方に触れると、うん、やっぱり文化の違いなんだなぁと改めて感じる一コマなのでした。
【2007/06/14 07:15 】
マメ知識 | コメント(0)
英語の発想
今日はアメリカ人に、『家から何が見えるんだ?』と聞きたい、もしくは聞かれたときの話
普通に日本語から英語に直訳して、what do you see from your house? かなぁと思ったのだが、どうやらよりアメリカ人に近づくためにはこういう言い方をしないらしい。
“What do you have a view of from your window?”
view をhaveするのね、なるほど。そういう発想、なかったなぁとちょっと感心してしまったのでした~
【2007/06/05 13:41 】
マメ知識 | コメント(2)
おやすみ前の、ウキウキウォッチング
ここシカゴで暮らしていて、日本のテレビがあればどんなに良いだろうと思っていた。英語でテレビを観るには、あまりにも神経をすり減らし、家でくらいリラックスして、何も考えずにたまにチラチラとテレビをみて面白いところでヘヘっと笑いたいものであるしかも、私はかなりのテレビっ子だということに、シカゴに来てから気がついた。
そんな私につい最近朗報が日本のテレビがリアルタイムで見ることができるサイトがあるというのだ。そのうち有料になるらしいのだが、今のところタダで、これが、本当に画像もきれいで、すごい。感動ものである
ただ、一つ難点なのは、リアルタイムなので、時差もそのままなのですこの際、日本のテレビがついていれば文句は言えないのだが、例えばこっちの朝、日本のゴールデンタイムの番組を見るという具合なのだ。月9を見ようと思ったらこっちの月曜日の朝7時に見なければならない。これは若干ツライだろうが、でも、とにかく技術の進歩、インターネットの進歩に私は感謝せずにはいられないのである今日も寝る前に、『笑っていいとも』でウキウキウォッチング、なのでした
【2007/05/31 21:43 】
マメ知識 | コメント(2)
キャンディー
ここアメリカで『キャンディー』というと、チョコレートや飴のことをさします。日本でキャンディーっていうと、飴のことしか頭に思い浮かばないけど、だいたいアメリカ人はチョコレートを思い浮かべるみたい
こんな簡単な単語でさえも、私が頭に思い浮かべることと違うなんて、たしかに単語集だけでは勉強できないものなのかもしれません
【2007/04/20 13:17 】
マメ知識 | コメント(2)
ツアーのありがたみ
日本の旅行会社のツアーは、素晴らしいと思う。アメリカからどこかへ旅行しようと思うと、すべて自分でホテルや飛行機の手配をし、日本から行くより時間はかからないけど費用は高くなってしまう、ということが多い気がするツアーがあればどんなにラクでお得だろうと、こっちのJTBなどのパンフレットを見てみるが、これまた極端に数時間毎にスケジュールの決められたツアーしかなかったりするのである結局航空会社のHPとホテルのHPとのにらめっこが始まるのだが、アメリカからの旅行は断然早めに決めるに限る飛行機もホテルも直前になればなるほど料金が高くなっていくのだ1日ちがうだけでも全然値段がちがったりするからそういうのを発見する細かい作業とか比較するのが好きな人には面白いのかもしれないおおざっぱな私にはツアーのありがたみが身にしみてしまう今日この頃なのです・・・
【2007/03/11 13:33 】
マメ知識 | コメント(0)
ギフトレシート
今日はお友達Yちゃんと銀座でランチ&お茶をしたホント連日のように私の買い物やらランチに付き合ってくれているYちゃん、ありがとう
ランチの場所を求めてフラフラと歩いているとこの前紹介したフリーペーパー『R25』のカフェがリクルート7の1階にできていてちょっとびっくりR25カフェ

さらに方向を変えて歩いていると、赤い看板で『ゲンカツ』の文字がこれ、恵比寿に行列のできている『キムカツ』というお店の支店らしいが、何店舗かできたのを記念して『ゲンカツ』という名前になっているとのこと。恵比寿のお店はいつ見てもすごい行列だが、銀座のこのお店は12時前だったからか、すんなり入ることができましたとんかつもシカゴじゃそうそう食べることができないのよね~とありがたくいただきました(ちなみに味が選べるのだが、私はプレーンが好き)。ゲンカツ

そのあとお茶をしているときにお友達などにプレゼントを贈るという話をしていて、これってアメリカっぽい合理的なものだよなぁとふと思い出したのが『ギフトレシート』という制度これは例えば私がAさんにプレゼントを買ってあげて、そのギフトレシートをもらいプレゼントにつけておきます。このギフトレシートには値段は載っておらず、商品番号などが書かれているだけです。で、もしもAさんがそのプレゼントを気に入らなかった場合、Aさんはプレゼントとギフトレシートをもってお店に行き、自分の気にいった商品と差額を払って交換ができるという制度なのですかなり合理的でしょ?一生懸命選んでくれたプレゼントを交換しに行くのって・・・義理と人情の日本人にはなかなか思いつかないであろうシステムなのでしたちなみにお店でギフトレシートプリーズ、というとくれますよ。
【2007/02/27 23:56 】
マメ知識 | コメント(2)
アメリカの洗剤
アメリカの洗濯事情は、日本人の私たちからみるとちょっと変わっているアパートメントという賃貸のマンションに住んでいる場合、自分の部屋に洗濯機がついていないことが多い日本の住宅だと自分で洗濯機を買って設置するんだからなにを当たり前のことを、と思うかもしれないのだが、実はそうでもない。なぜなら自分の部屋に洗濯機を置けるようになっているところがないのであるつまり、洗濯機を買ってきても置けない、のですで、どうするかというと、その建物の最上階とか中間くらいにコインランドリーのように洗濯機が集合し、1回ごとにプリペードカードで支払って共同で使うのが一般的のようだ。これには日本から来ている主婦達が手を焼いている洗濯をしに行くときは洗濯で一回、乾燥で一回必ずそこへ往復しなければならず、しかも乾燥機から取り出すのが遅れると次の人に勝手に出されるという悲惨な目にあうらしい。洗濯物は相当溜め込んでから、どこへも出かけず、時間を見計らって取り出しに行くという不便な生活を送る羽目になってしまうのです・・・我が家は幸い、ダンナ君が頑張って探してくれたおかげで洗濯機がもともと付いている家に住むことができているのだが、とにかく主婦仲間にはうらやましがられる。洗濯機ごときでこんなにうらやましがられる経験はなかなかないだろう
ちなみにアメリカでかなりメジャーな洗剤が『Tide』という朱色のパッケージのものなのだが、日本にも沢山売ってるところがある。ドラッグストアーでも見かけたし、ハンズでは、これまた私がおしゃれ洗いで使っている『woolite』というものまで発見香りが外国~な感じなので、興味があれば一度お試しあれ
【2007/02/17 06:24 】
マメ知識 | コメント(2)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。