スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
今年の振り返り
年末年始はバハマに旅行が決まっているので、今日で一応仕事納めのつもりで今年一年の振り返りを。
今年は本当に変化の多い年だったなぁ。独身から既婚者というカテゴリーへ。仕事も辞めて主婦へ。そして一番の変化は日本からアメリカへ、という住環境まで変わってしまった…いろんな変化がありすぎて、たまについていけなくなりそうになったけど、そんな自分の背中を押したり、手をひっぱってくれた両親とダンナ君と友達に感謝します。来年はどんな年になるか楽しみだけど、少なくとも何か一つくらい成長できたらいいなぁ、頑張ろうと思うのでした
スポンサーサイト
【2006/12/29 14:55 】
我が家にて | コメント(0)
スペイン料理
今日もランチにお出かけ~。
今日はちょっと前に美味しいよ、とアメリカ人に薦められたスペイン料理のお店に行ってきた。このお店、地球の歩き方にも載っているカフェイベリコというお店なのだが、まず見つけるのにちょっと苦労したたまたまだったのか、いつもなのかはわからないが、看板がない。住所はここなのに、なんで、お店が見当たらない!とうろうろしてみて、たぶんココだろうと思ったお店がビンゴだった外にValet Parkingの係りのおじさんが二人立ってたから聞いてみればよかったけどネ。お店の中の様子

お店の人も感じよく、店内はかなり広い。マッシュルームのガーリックオイルも美味しく、パエリアもたっぷり食べましたパエリア

【2006/12/28 14:50 】
お店情報 | コメント(0)
Dim Sum
英語で飲茶のことをDim Sumと言う。これ、こっちに来て初めて知った単語。うーん、日々勉強です。
シカゴのチャイナタウンの飲茶はかなりレベルが高いように思う。まぁ、美味しいと評判のところにしか行っていなからというのもあるだろうけど(現にダンナ君は一度ひどい目に逢っている)、たまに無性に食べに行きたくなる味だ
今回行ったのは『Shui Wah』というお店。お店

ここのニラまんじゅうがほっぺたが落ちるほど美味しいという噂を聞きつけて、それは是非食べねば!ということになったのである。お店は平日にもかかわらず(みんなクリスマス休暇かな)、結構な混み具合さっそくニラ饅頭を頼んでほっぺたを落とし、その後もスチームポーク(正確な名前は忘れてしまった…)とかいうちょっと見た目は悪いけど、味はかなりイケてるものに舌鼓を打ち…最後はスチームチキンライス(これまた正確な名前かどうか不明)で締め。チキンがたっぷりで美味しかった~こうなったら美味しいといわれるお店、全部制覇したくなってきたゾ
【2006/12/27 14:36 】
お店情報 | コメント(0)
メリークリスマス
Merry Chirstmas
今日はクリスマス~。日本にいたときの方が、クリスマスってイルミネーションがきれいになったりして、街がキラキラするにつれてなんとなくウキウキしてた気がするなぁ。シカゴもイルミネーションあるけどとってもシンプルな感じ。もっとすごいのを想像してたから、そのギャップっていうのもあるかもしれないけど
今日は昨日の飲み残しのシャンパンで、ゼリーを作ってみた。桃の缶詰もあったからそれも入れて。シャンパンゼリーってちょっと大人の味よね~シャンパンゼリー

なんだかノってきたので、そうだ、今日はローストビーフにしようと、思い立った。ローストビーフ
こちらも美味しくできましたのんびりおうちでクリスマス。結構良いよね
【2006/12/26 13:16 】
クッキング | コメント(0)
イブのディナー
今日はクリスマス・イブ
結婚して初めてのクリスマスだし、郷に入っては郷に従え、アメリカの家族らしく家でゆっくりディナーにしようとちょっと張り切ってみることにした
まずはケーキ買ったブレンダーをさっそく使って作ることに大きなケーキ型が無いので、スポンジ
プリン型でスポンジを焼き、ホイップクリームとベリーで飾りつけ。ケーキ

同時進行でチキンを秘伝のタレに漬け込むこと3時間ほど。これをオーブンで焼くと美味しいんだ、これが。お客さんが来たときとかにかなり活用してます、ハイ。
それからかぼちゃのスープ。これはシカゴに来てすぐ買ったミキサーが活躍!一からかぼちゃのスープをつくったことって無かったけど、かなり美味しくできました。最後に生クリームをたらして本格的な感じこんな感じ

シャンパンと、クランベリージュースで乾杯して、レストランみたいな豪華さはないけれど、素敵なディナーになりました
ダンナ君が買ってきてくれたお花→花束

【2006/12/25 14:36 】
クッキング | コメント(0)
ブレンダー
前からちょっと興味のあったブレンダーを買っちゃいました~
これがあればお菓子作りにも挑戦できるし、スライサーもついてるからちょっとお料理のレパートリーが広がるかなブレンダー

【2006/12/25 09:31 】
お店情報 | コメント(0)
ジョンハンコックのツリー
遅ればせながら見てきました、ジョンハンコックセンターのツリー
昨日友達の韓国人と台湾人をうちに招いてお茶をしたときに、台湾人の子にかなりオススメされたのがここのツリー。すごく大きくて、きれいだから絶対行ったほうがいいよといわれたので、さっそくダンナ君と共に行ってみました。
こんな感じ→ジョンハンコックのツリー


日本のお台場とかにあるツリーの方が飾りつけは立派なかんじがするかも…。あ、でも中に飾りつけがされていて、電車が走ったり、なんだかファンタジーの世界でした町並みの模型
【2006/12/23 22:45 】
街にて | コメント(0)
カンクーン(食事編)
カンクーンでの食事はかなり充実していた
なにしろシーフードの無いシカゴでお肉ばかり食べている私たち。カンクーンといえばロブスター食べなきゃ損ソン、状態で毎日のようにシーフードを食してきた。ファジータスというトルティーアに具をのせて食べるのもお気に入りあ~幸せだったなぁ。

まず、この旅行中に立て続けに2日間もディナーで行ったHilton内の『Mitachi Seaside Grill』。ここは毎日ライブがあり、お店の雰囲気もかなりgood。目の前は海でオープンになっているので優雅な気分で食事ができたここでのお気に入りはロブスターのスープとグリル。店員さんもみんなフレンドリーいやというほどロブスターを食べ、大満足になったのでした。

Cozmel島ツアーのガイドさんに教えてもらった、ダウンタウンのメキシカン料理店『La Parilla』も陽気なレストランで楽しかったなぁ。ここでは席に着くとまず麦わら帽子のお化けみたいなものをかぶって写真撮影。そのあとテキーラの瓶にその写真を貼り付けてきてくれて、気に入ったら購入(我が家は結構気に入ったし、ほかにお土産みたいなものを買ってなかったから買っちゃった~)できるのだ。気に入らなかったらもちろん断ることができるらしいので写真だけ貼り付けてもらって見てみるのが良いのかも。ここでのメニューはもちろんメキシカンなのだが、目の前でファイアーしながら調理してくれたり、目の前でファイアーしてくれた料理
音楽かなでてくれたりと、それはそれはエンターテイメント豊富なお店なのだ。味もなかなか美味しくて、十分メキシカンフードを楽しめる野菜と果物で顔になってる~


カンクーン最終夜、またしばらくシーフードも無理、美味しい和食のお店のないシカゴへ戻るんだね~と、私たちはネットで見つけたカンクーンの和食屋さんへ行ってみた。『花いち』というお店で、花いち
イセエビ(現地ではランゴスタンというらしい)の会席があるというので小踊りしながら行ってみたまずはイセエビの酢の物。酢の物
そのあとお寿司。ランゴスタンのお寿司
それから鉄板焼き(これが一番美味しかった)が出てきて、鉄板焼き
お造りお造り
そしてお味噌汁お味噌汁
というフルコースお刺身の盛り合わせお刺身盛り合わせ
まで頼んでサイコ~でした~
【2006/12/22 22:13 】
旅行記 | コメント(0)
カンクーン(遺跡編)
旅行3日目。カンクーンから行ける遺跡といえば、チチェンイツァーという遺跡だ。チチェンイツァー

これは古代マヤ文明の遺跡、ピラミッドが沢山あるところで、カンクーンのダウンタウンからバスでだいたい3時間ほどかかる私たちは前日に引き続き、とても親切な日本人ガイドさんのところにツアーをお願いし、バスに乗り込んだここで、びっくり、なんと知り合いに遭遇少し前までシカゴに住んでいた人で、最近引越されたご夫婦だが、まさかここで会うとは思わなかった…うーん、また引き寄せパワー炸裂かとにかく昔から知ってる人にばったりと所かまわず会うことが多いがここでもとは思わなかった。世界は狭いなぁ~
ワゴンのような車に日本人夫婦4組、外国人家族1組が乗り、かなり窮屈しかも道が悪いのか、ジャンプするほどの揺れによって、ダンナ君はなんども車の天井で頭を打っていた…でもついに到着
遺跡めぐりに入る前古代の人たちが食べていたガムを食べてみた。味もなく、噛んでいるだけのものだが、古代人が食べていたというとなんとなくありがたい感じがするのは私だけでしょうか…。古代のガム

遺跡もそうだが、古代の人たちが行ってきた自然への崇拝、そのための儀式の話も大変興味深かった。自然、特に雨のために祈りをささげ、すべての中心が自然だったのだろう。天文台を作り、暦もすでに考え出し、今と大して変わらないほどの正確さだったという。とにかくその知性にただ感心するばかりだったピラミッド

中でも面白かったのは、メインのピラミッドの階段の前に立ち、手を鳴らすと、ピラミッドが共鳴するのである。ただ拍手を反射してるだけではなくて、ちゃんとピラミッドが音を作り出す。中の部屋の配置によって、この音を作り出していたらしい。面白さと、この時代の人たちの賢さに感動して何度も音を鳴らしている自分がいた
昼食は地元の子供達が瓶や物を頭に乗せたまま踊ったりするショーを見つつ、瓶を載せて踊る子
メキシカンフードを食べ、その後泳げるというセノーテ(泉)へ。ダンナ君とお友達夫婦ははりきって泳ぎ、飛び込んでいました~

この日は本当に古代の人たちの神秘と知性にただただ感心した一日だった
【2006/12/22 15:13 】
旅行記 | コメント(0)
カンクーン(COZMEL島編)
旅行2日目、Cozmel島を訪れた。世界でもっとも美しい海を持つ島だそうだ。友人達が教えてくれたこの島で、私は初シュノーケルに挑戦した正確に言えばこれは2回目でバリ島で挑戦したのだが、初めてにもかかわらず現地人しかいないツアーに申し込み、とりあえずボートで深いところまで連れて行かれ、ポチャンと落とされた私は、それがどうにもトラウマでそれ以来海にもぐることはしていなかったのだただ今回は、カンクーンのキレイな海、そしてなんと言ってもダンナ君はダイビングのライセンスを持っているのに、まったく海にもぐったりしないのはなんだかかわいそうな気がして頑張って挑戦することにしたいざ、フェリーへ

Cozmel島はダウンタウンからしばらくバスに乗りプラヤデルカルメンという所に行き、そこでフェリーの乗り換えて30分すると到着あいにくの天気で曇ったり雨が降ったり…晴れわたってたら相当美しい海なんだろうなぁと思いつつ、シュノーケリングができる海に到着。Cozmel島の海

日本人のガイドさんたちに連れられてきたここは、ダイビングのスポットでもあるらしく、そのガイドさんの言葉を聞いていたら自分もダイビングができるんじゃないかと錯覚し、つい体験ダイビングを申し込んでしまった…。最初にシュノーケリングで体を慣らし、そのあとダイビングということだったが、もちろんシュノーケリングでもかなり怖々、海の中で息なんてできなーいと半べそでやり始めた私はダイビングをあきらめ(でもいやな顔せず体験ダイビングのキャンセルを受け付けてくれた日本人ガイドさんたちに感謝)、せめてダンナ君にしがみつかなくても良いように頑張って泳ぐこと数時間、やっとお魚さんたちを見る余裕がでてきました熱帯魚というよりは、大きめの魚が沢山、下のほうにはエイまで見えたとにかくここの海は透明で、水槽のなかを泳いでいるようにすべて見渡せる。返す返すもこの曇り空がうらめしかった~シュノーケリングも習得し、気持ちよく海でも泳げたし、ガイドさんの計らいでCozmel島の町も少し見ることができて、この日も大満足の一日だった。

ちなみにCozmel島に世界一小さいHard Rock Cafeがあった。世界一小さいハードロックカフェ
中に入ってお茶をしてみたが(メニューにはただのアイスクリームがなかったが、ワガママを言ってバニラアイスだけにしてもらっちゃった)、店員さんもとっても気さくで中はちゃんとRockなデコレーションがしてあった店内

あ~、楽しい一日だったなぁ
【2006/12/21 22:00 】
旅行記 | コメント(0)
カンクーン(ホテル編)
青い海、青い空、そうここはカンクーン
2泊3日のディズニー旅行のあと、その足で4泊5日でカンクーンに行ってきた。日本からだと結構な時間がかかるカンクーンはあまりなじみがないかもしれないが、メキシコの東側にありシカゴからだとほんの4時間弱でついてしまう、アメリカそしてヨーロッパの人たちのリゾート地なのです。海は石灰岩に囲まれ、それが水をろ過してこんなに美しい海を保っているという…そんなうんちく述べたくなるほど、この海はキレイだった。

カンクーンではボストンに住んでいる友人夫妻と一緒に行動することに彼らはかなりアクティブで、どこにいつ行くかなどほとんどお任せしてしまっていたが、おかげですごく充実した旅行になったたぶん私たちだけだったらひたすらぼーっとして、ホテルでのんびりしてたまにプールで泳ぐ、くらいだっただろう(それもバカンスの一つだけど)

ホテルはダウンタウンからは少し遠いヒルトンにした。ロビーの様子

これは友人達がそこに泊まることを決めていたから一緒に遊ぶのに便利だろうと思って決定。ヒルトンは当たり外れが多いけど、カンクーンのヒルトンは結構Goodプライベートビーチあり、Hiltonのプライベートビーチ
プールも広々としていて、広いプール
私たちが泊まったのはコンドミニアム型のところだったからかもしれないが、何より部屋が広かった。部屋からの風景

部屋からはたまに日光浴しているイグアナも見ることができた。毎日同じ場所でひなたぼっこをしているイグアナどん→イグアナくん

カンクーンはリッツカールトンが一番有名だが、私たちはここでRIUホテルというホテルを知った。これはオールインクルーシブで食事とかバーとか、水中のアクティビティとかがすべて部屋の料金に含まれているらしい。そういうホテルもあったのか、とちょっと中を拝見しに行ってみたが、ここの宿泊者はすべて腕に紙でできたブレスレットをしており、それをしていなかった私たちは早々に追い出されてしまったのでした…もうちょっと見たかったな、でも結構ここはゴージャスだった

カンクーン旅行で思ったことだが、ヒルトンのホテルの人も、ほかで食事をしたところの人も、みんなかなり愛想もよく、本当にいい人たちばかりだった。最近アメリカで英語&人種の壁にぶちあたっていた私には、心休まるひと時でもあった
【2006/12/21 20:59 】
旅行記 | コメント(0)
ディズニーワールド(アニマルキングダム編)
ディズニー2日目はアニマルキングダムへ。入り口
ここはまるでズーラシアのように沢山の動物が生息し、楽しい乗り物あり、ショーありのワールドなのですしかも絶叫系はほとんどない、これまた私好みなところもgood
さっそくホテルからバスに乗って30分くらいで到着。まず目に飛び込んできたのはやっぱりクリスマスツリーアニマルのオーナメントがカワイイ中に入ってまず行ったのが『キリマンジャロサファリ』。これは車の乗り物に乗って動物たちの生息しているところを回るというもの。いろんな動物がえさを食べたり、走ったりしているところを、ひょうきんなガイドのお兄さんの説明を聞きながらまわって行きます。アニマル版ジャングルクルーズってところかな。この後は自分で歩いて動物を見て回ったり、ダイナソーの乗り物に乗ったり(これ、結構お気に入り)、主要なキャラクターと写真も撮れます
ディズニーキャラクターと写真を撮ったりと時間はあっという間に過ぎていきますパレードも、なんだかサファリっぽくて、全然マジックキングダムとは違った面白さがあります。パレード

そしてそして、一番オススメなのはライオンキングのショーライオンキングのショー
私たちは運よく前から3列目で見ることができ(最前列だと出演者にイジられるのでそういうのが好きな人にはオススメ!)大きな会場のわりに目の前で見れてラッキーミュージカル形式なので、英語がわからなくても十分楽しめ、歌の迫力とかダンスとか本当に良かった~。

るるぶに載ってたお勧めのアトラクションやショーをほぼ制覇して、かなり満喫ホテルに帰って、ホテルから眺めた花火も最高でした。言うこと無し

アニマルキングダム限定でサファリルックのディズニーキャラクターが買えるのだけど、どうしてもドナルドがみつからずがっかり。でもしっかり大人買い、してきました~サファリルック
【2006/12/21 20:27 】
旅行記 | コメント(0)
ディズニーワールド(マジックキングダム編)
初日は朝5時に起きて、シカゴのオヘア空港へ。そのおかげでオーランドには11時ごろに到着これなら昼からたっぷり遊べる時間帯マジックキングダムは夜中12時までやっているのだ。

ホテル到着後、荷物を置いて、モノレールに乗ってマジックキングダムへ。ホテルのルームキーがそのままチケットにも、たとえばレストランやお土産の支払いにも使える魔法のカードとなっているのです。これは便利入り口にはお花でできたミッキー

ゲートでは、カードを差し込んで、指紋を登録します。再入場するときはこの指紋で照合するらしい。かなり厳重なのですマジックキングダムはこの時期、曜日によってミッキーのクリスマスパーティーという特別なイベントを夕方からやっていて、エクストラチャージを払うと紙でできたブレスレットを腕にし、それをしていない人はパークにいられないのです。私たちはせっかくだし、特別なパレードもあるみたいだからと、チケットを購入。昼から来たけど十分な時間をパークで楽しむことにアメリカンなランチ

マジックキングダムは東京ディズニーランドとほぼ同じ構成で、乗り物もほとんど一緒。フィルハーマジックというドナルドダックがメインで出てくる3DのShowは東京にはないのでまっさきに観にいってみた。これは映像もきれいだし、ドナルド可愛いし(私はドナルド好きなのヨ)、待ち時間も全然無かったし(マジックキングダムは時期かもしれないけどほとんどどの乗り物も待たずに乗れたよ)、かなりオススメシンデレラ城でショーも

パレードもほぼ目の前でみることができ、シンデレラも目の前で!

花火も2回パーク内で見て、大満足な一日だった朝早くから夜中まで遊びつかれた~
【2006/12/20 20:53 】
旅行記 | コメント(0)
フロリダはオーランドへ(滞在ホテル編)
行ってきました、ウォールトディズニーワールド
2泊3日で朝からかなり強行スケジュールだったけど、本当に楽しかった~。(フロリダから直接その次はカンクーンに飛んだのだけど、それはまた後日

ディズニーワールド、話には聞いていたけど、かなり広い。私たちはグランドフロリディアンというディズニー直営のホテルに宿泊し、マジックキングダムから近い場所に滞在することにしたのだが、行きたい場所のそばのホテルにした方がいいよという友人の言葉を改めて痛感したのだった…何しろ、敷地内に入ってから車で1時間とか走っても全部回りきれる広さではないのだモノレールも走り、バスも巡回し、隣のテーマパークまで軽くバスで30分かかってしまうというスケールの大きさ。

泊まったホテルからはシンデレラ城も見え、しかもホテルの庭(みたいなところ)からばっちり夜の花火が見えるのですこれには感動。何しろやっぱり世界のディズニーワールド、こんなにスケールが大きくてもそれなりに混んでいます。花火の前数十分は立って待っていないと良い場所では見えないでしょ?でもここからなら椅子に座って、ゆったりとドリンクでも飲みながら、そして何かをつまみながらでも見ることができてしまうのです。しかもとっても美しい花火好きにはかなりオススメ。あ、ちなみに花火は音楽に合わせて打ちあがるけど、パーク内と同じ音楽に花火のときだけ変わるあたり、さすが直営、芸が細かいホテルの部屋から

ホテルの部屋はそこまで広いわけではなく、直営のわりにディズニーを感じさせる調度品は、電気のところについているミッキーのみというさっぱりとした味付けお子様連れにはちょっと物足りないかもしれないなぁ。歯ブラシと歯磨き粉が部屋になかったので頼んだら、コレを持ってきてくれた(中身はただの真っ白だったけど)→歯磨きセット

ちなみにアメリカのホテルにはスリッパが最初から置いてないところが多いけど、頼むとたいてい無料で持ってきてくれます。ダメもとで聞いてみると良いでしょう。
ちょうどクリスマス前だったこともあって、ロビーには大きなクリスマスツリーとその他デコレーションでとてもゴージャスな感じ。ゴージャスロビー

ジンジャーブレッドで作ったというお菓子のおうちも展示されていて、一挙にクリスマスモードお菓子のおうち

最終日の夜はホテルから花火を眺め、ホテル内のシーフードのレストランに行ったが、すごく雰囲気のあるレストランでこれまたGood(なぜかゲイのカップルの隣になってしまい、目が離せなくなってしまった自分がいた…)ホテル内のシーフードレストラン

アニマルキングダムロッジとフロリディアンで迷ったけど、今回は花火も見えたし、こっちにして良かったまた行く機会があったら、今度はロッジの方に泊まってみたいけど、グランドフロリディアン、かなり満足度の高いホテルでした~
【2006/12/19 21:31 】
旅行記 | コメント(0)
BICE
今日は久々にダンナ君とランチに出かけてみた前からちょっと気になってた『BICE』に行ってみることにこれって日本のあの汐留にあるちょっとこじゃれたレストランと同じ系列だよね~、と前に話していたのだが、結局今日まで来るチャンスが無かったお店の概観

お店に入ると、とっても愛想の良い店員のお姉さんがコートを預かってくれ、その後ウェイターに席に案内された。中にはちょっとこぎれいな格好をした家族連れとか年配のカップルが沢山いた。あ~Gパンと普通のセーターで来てしまったことを後悔~と思いつつ、パスタとリゾットを一つずつ注文出てきたフォカッチャが美味しい~これは期待大とパクつくと、うーん、ちょっと味が濃いかなアメリカのパスタにしては、ちょっとアルデンテになってたけど、パスタ

リゾットもパスタも塩辛かった…リゾット

一口目はすごく美味しかったんだけどなぁ…残念
【2006/12/11 21:10 】
お店情報 | コメント(0)
日米協会パーティー
9月ごろ、なぜかホームパーティーやら、ダンナ君の職場の本格的なパーティーやらでやたらと毎日のようにパーティーに出席していた頃があったまだアメリカに来てそんなに経ってもおらず、見るものすべて新鮮でとても楽しかったなぁ最近はあまりちゃんとしたパーティーのお誘いも無かったのだが、久しぶりに日米協会のパーティーに招待され、先日出席してきた
ここでは『サイレントオークション』と『ディナー』があるよ、という情報だけを頼りに会場に行ってみると、想像していたオークションとはなんだか様子が違う…どうすればいいんだ~と思っていたら、近くにいた人が説明をしてくれた。サイレントオークションというのが正式な名前なのかどうなのかは知らないが、オークションにかけてある品物がズラッと並んでいて、その横においてある紙にBidをすればよい、つまり静かに行われるものだからサイレントオークションなのだということがわかった。中にはJALの日本との往復(ビジネスクラス)などと面白いものもあったり、シカゴシンフォニーの券とか、レストランのお食事券など、結構魅力的なものが多数出品されていたパーティーの様子

オークションを楽しんだ後、お待ちかねのディナータイムマッシュルームのスープは絶品だったなぁ(このパーティーの後、このマッシュルームのスープがまた飲みたくて、スーパーで缶詰のスープを買ってみたけど、これはちょっと…やっぱり高級レストランとは違うのねん。)
スープのあとはほうれん草のサラダ、そのあとステーキと鮭の照り焼きが同じプレートに乗って登場(これって日米を表しているのかな、とちょっと思ったり)。締めにアイスとコーヒーで大満足かなり美味しいディナーでした。英語漬けのディナーだったけど、でも美味しかったし、パーティー最高だなぁ
帰りにお花ももらっちゃた~→お花ももらっちゃいました

【2006/12/10 21:39 】
イベント | コメント(0)
インスタント焼きそば
こっちで無性に食べたくなるものがある。
ラーメン、それもインスタントラーメン。アメリカのスーパーでアメリカンスタイルっぽいインスタントラーメンはあるけど、美味しいのかどうなのかちょっと見た目で判断してしまう自分がいるのです…。
近所のスーパーにアジアンコーナーがあって、日本では見ないメーカーの、日本食材が売っていたりするけど、そこでmaruchanと書いたカップ焼きそば発見なんとなくこれは美味しそうな気がして、しかもかなりお腹が減っていて、疲れて何も作りたくなかった私は飛びついてみた焼きそば!

これが、お水を入れて、4分間電子レンジでチンするだけなんだけど、蓋をあけてびっくり、見事に最初にいれたお水は蒸発し、中には結構プリプリとした麺が登場粉ソースをかけてさっそく一口うーん、結構イケルなつかしのカップ麺完成♪

こっちに来て、ほとんど手抜き無し、ほとんど毎食自分で作ってきた私には救世主のように思えるのでした…たまにはお昼くらいコレでいいよね…
【2006/12/09 22:56 】
スーパーにて | コメント(0)
ツリー、やっと完成
我が家のツリーもやっと完成
これでいつサンタがやってきても大丈夫だわ。フフフツリー完成

【2006/12/08 22:44 】
我が家にて | コメント(0)
すき焼きパーティー
今日は友達に突然誘われ、彼女の家でのすき焼きパーティーに行って来た。もちろん忙しいダンナたちは抜きでランチすき焼きなぜすき焼きパーティーかというと、彼女の韓国人のお友達がすき焼き大好きらしく、一度ご馳走してあげようと思ったんだって。食こそ最良の異文化コミュニケーション
新米主婦の私はすき焼き…うーんどういう順番でやればよいのでしょう…状態だったのだけど、その彼女が割り下やら材料やらをすべて準備してくれて、韓国人の子はとんかつを用意してきていた。私ともう1人はすき焼きの卵を割ったり(こっちは生卵食べると危険だから、もちろん生食用の卵でね)、サラダを作ったりとお手伝い
すき焼きも久々に食べたし、みんなの話も面白かったし、楽しかったなぁ~今度はうちでおもてなし、もいいな
【2006/12/07 23:31 】
イベント | コメント(0)
クリスマスフェスティバル
先日友達に、クリスマスフェスティバルに行かない?と誘われて、よーしそこでオーナメントいっぱい買うぞーと喜び勇んで行ってみたそこにはドイツ製のオーナメントが沢山売っていた…ドイツ製のオーナメントなんてなんだかとっても良さそうじゃない
そんなわけで、この前買ったオーナメントだけじゃツリーがまだ寂しくて、買い足しに再び会場へ。フェスティバルのツリー

デイリーシビックセンターというところの広場にピカソの置物があるがそこが会場で、沢山テントのお店があったり、この前は気づかなかったけど小屋みたいなところでホットワインとかホットグレープジュースが飲めた。フェスティバルの様子

このワインたちの入れ物が可愛い思いっきり一目ぼれして、即2つ購入。可愛いマグ
中身も飲めるし、このマグも飾ったらきっと可愛いし、ホント気が利いてるよね~と思いつつ、オーナメント売り場へ
オーナメントは、確か、日本ってもっと可愛い感じのものが沢山あったなーと思いながら、いかにも舶来物な感じの、魚とか生き物シリーズもある中、こんな感じで購入してみました明日早速全部飾って、ツリーを完成させようオーナメントたち

【2006/12/06 22:54 】
街にて | コメント(0)
魅惑のチャイナタウン
昔、ダンナ君が、『シカゴのチャイナタウンは他の都市のチャイナタウンと違って美味しくないんだ』と主張していたっけ。彼は初めてシカゴのチャイナタウンを訪れたときに、とても塩辛い、そしてそれ以外の味がなにもしない中華料理を食べて以来、中華料理をマズくつくる町、シカゴというのがインプットされてしまったようなのだ
ところがこの前アメリカ人夫婦と一緒にチャイナタウンで最も美味しいとされるPheonixに行ってからというもの、すっかりチャイナタウンは信用を取り戻したようだ本当にPhoenixは美味しかった
今日は友人達に誘われて奥さま仲間5名でチャイナタウンに行くことにした今日のお店は『老四川』という地球の歩き方やシカゴ便利長にも載っているこれまた有名なところ。老四川
今日は昨日に引き続きめちゃくちゃ寒かったので、駅から歩いて凍えきった私たちはなんとか暖かくなりたくて、四川だし、やっぱり辛いものがいいよね!と辛いお料理ばかりを頼みすぎた…でも味はとっても美味しかったよ体もあったまったし、しかもとってもリーズナブルだったチャイナタウン、他にもいっぱいお店があるし、制覇するぞーオー
【2006/12/05 20:41 】
お店情報 | コメント(0)
寒い日の実験
今日はシカゴに来て一番の寒さだった
マイナス10度の世界ってどんなだろうと思っていたけど、本当に寒いあ~春までこの寒さが続いたらどうしよう。寒い上にスキーにもいけないし(平野だからスキー場とかないのよねン)、無料で行けるスケートくらいしか楽しみはないのかな。
どれくらい寒いのか、ただ肌で感じているだけでは日本にいる友人達に伝えるときにわかりにくいので実験してみることにした(笑)。
ペットボトルに水を入れてバルコニーに置いておくこと1時間…。すごーい、しゃりしゃりに凍ってる~凍ってる!
できた氷

こんなことで楽しまないとこの寒さはやってられない
【2006/12/04 22:52 】
我が家にて | コメント(0)
パン作り、の巻
こっちのパンがどうも美味しくない。
クロワッサンは結構いけるけど、食パンは薄くてなんとなくニオウ…
そんなわけでここにきて初めて自分でパンを焼いてみようと思い立ったというのも電子レンジで発酵させてパンが作れると前に友達から聞いたからだ
早起きして早速朝食に間に合うようにさて頑張るぞ小麦粉はこれを使いました

レシピによると40分でできるはずだったのに、1時間以上はたっぷりかかってしまったけど、出来立てパンは美味しかった~出来立てパン


結構大変だったけどまた作ろうと思ってしまうほど美味しかったパン作り、ちょとはまってしまいそうな予感
【2006/12/03 23:31 】
クッキング | コメント(0)
我が家のツリー 
アメリカで過ごす初のクリスマスまであと20日ちょっと。
ただいま、うちのクリスマスツリーくんはこんな状態
ちょっとまだオーナメントが足りないよ~。だいぶできてきました

【2006/12/02 23:16 】
我が家にて | コメント(0)
焼肉
最近、No more meatと書いたばかりだが、焼肉となると話は別な自分がいますあ~焼肉、霜降りカルビが食べたい
つい3,4日前にダンナくんがシカゴ一美味しいと言われる『シカゴカルビ』に行って来た話を聞いて、私も連れてって~とさっそく今日近所のご夫婦を誘って一緒に行ってきたのでありますシカゴカルビ


今日は猛烈に寒く、雪も瞬く間に積もったので行けるか心配だったけど、道路は見事に除雪され、寒いシカゴの交通網がなぜストップしてしまわないのか納得できた瞬間でもありました
牡蠣の卵焼き(チヂミみたいな感じ)とかサラダとかも美味しく、お肉もいうこと無し最後の冷麺までペロリと食べてしまったちょっと食べ過ぎたな…

さて帰ろうか、とお店を出ようとしたとき、なんだか見覚えのある外国人たちが10人くらいで焼肉を食べていた…。なんと語学学校の先生達も偶然来ていたかなりびっくり!!
後で聞いたら、彼らもすごくシカゴカルビを気に入っていて、冬季コース終了の打ち上げに来ていたらしい。私はよく人にばったり会うという経験をするが、シカゴも狭いということか
【2006/12/02 01:23 】
お店情報 | コメント(0)
美味しいお菓子 その3
とにかく昔から『お菓子で育っている!』と言われてきた私。まだまだ美味しいお菓子の発見を続けていく予定

今日はスイスメーカーのお菓子。
これはこの前手作りジャムを近所のアメリカ人にあげたところ、お礼にもらったお菓子。美味なり~
このアメリカ人はかなりの日本食通で、しかもかなりグルメなので期待大
と思って食べたら、期待を裏切らない味でした

近所のワイン屋さんの中で、このスイスメーカーのほかのお菓子を発見これも美味なり~

こっちも美味しいかなーと思って買い、お友達が来たときにお茶うけに出してみました。
こちらもGood

もしかしてこれって日本にも入ってるお菓子かもなぁ。

【2006/12/01 23:44 】
スーパーにて | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。