スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
冷麺
今日は猛烈に寒かった~。最高マイナス10℃。シカゴの冬が本気を出し始めた感じで迫力を感じます
でも家の中はぽっかぽかの南国になっている我が家お昼にたまには冷たい麺でも、とこの前韓国スーパーで買っておいた冷麺を引っ張り出して作ってみた。コレ→インスタント冷麺

普通、こっちで売ってる外国のものってちゃんと英語で翻訳がされているシールとかがはってあるものなのに、この冷麺、なんと韓国語だけで作り方の説明が書かれていたのだ。なんで~そうだ、買うときに韓国人の友達Yに聞こうと思っていたんだった~まぁなんとかなるだろうと作り始めたはいいけど、肝心の麺を何分茹でるのかわからない数字がなにやら40~50とか3~4とか書いてあるけどうーん、どっちなんだ~、と迷いつつ、1分くらい茹で、お水で冷やし、スープをいれ、キムチをのせて出来上がり説明読まなくてもなんとかできるものなのネ~この冷麺、さすが韓国スーパーで買っただけあって、インスタントのわりにとっても美味しかった~
スポンサーサイト
【2007/01/31 13:39 】
スーパーにて | コメント(0)
GODIVAの読み方
アメリカに住んでいると、アメリカはなんとチョコレートの消費の多い国なのか本当に良くわかる。小さなギフトをはじめ、人にあげるものとして一番最適だと思われているものがチョコレートではないだろうか。いたるところにチョコレート屋さんがあり、街中ではチョコレートの香りが漂っている。マンションなどに住んでいるとそこのドアマンやリーシングオフィスの人たちにクリスマス前にチップを渡すという習慣があり、そのときにチョコレートなどもギフトとして渡すこともあるらしく、クリスマス前はチョコレート売り場は長蛇の列となるのである町を歩けばチョコレートの香りが漂っていることもしばしば。2月のバレンタインデーに向けてお店にはチョコレート、カード、ぬいぐるみなどがさっそく並んでいるのです。(日本みたいにデパ地下がないから、特設コーナー!みたいなものはないけれど)コレ、この前ムショウにチョコが食べたくなって『チョコ買ってきて~』と頼んだら、ダンナ君がバレンタインにと買ってきてくれたチョコとくまちゃん→バレンタインチョコ

ところで、日本でなんとなーくありがたい感じがするGODIVAってこっちでは『ゴダイバ』と発音するの、知ってますか?こっちで『ゴディバ』って言ってもとりあえずネイティブには通じません。そうするとまずこんな簡単な単語でさえ通じない自分の英語力に焦りますアクセントが悪いのかと色々ためし、そうだ、“V”だな、“V”の発音が悪いからだとやたら下唇をかみ締めてみるのだが、やっとのことでアメリカ人に『oh, ゴダイヴァ』と言われてやっと、あぁ、これさえも和製英語の発音だったのねと気づくのです
で、このGODIVAの名前の由来のお話。昔11世紀のイングランドでゴダイバ婦人という人がおりました。このゴダイバ婦人、コベントリーというところの領主をやっていた自分の夫の暴政を正そうと夫に懇願したところ、裸で馬に乗って城下を巡回すれば聞き入れるといわれ、その通りにした人だそうだGODIVAはこの婦人の名前からきているとのこと。アメリカ人ってこういう話、よく知ってるのよね
【2007/01/30 11:35 】
マメ知識 | コメント(0)
手巻きずし
今日はご近所さんKの家で手巻き寿司をご馳走になることに。ここの奥さまは本当によくうちの夫婦を夕飯に招いてくれたりケーキを焼いてくれたりと、神様のような存在なのですで、昨日例の日本食スーパーミツワで美味しそうなお魚があったから、と手巻き寿司にご招待していただきました~あ~いっそのこと、K家の子供になります、私
美味しい手巻き寿司と、そのあと大きなシュークリームの中に小さなシュークリームが沢山入っているすごく美味しいデザート(これも奥さまの手作り)を堪能した後、ここのお宅ではいつも日本のお笑いのDVDを見せていただいています最近見せていただいているのは『サラリーマンNEO』というNHKでちょっと前までやっていたコメディ。これ、かなり面白いです。何がって、たぶん会社勤めしたことのある人間なら絶対『あ~こういうの、ある。』とか、『あ~こういうこと、言う』とかそういう会社風景のコメディなのです。何を隠そう、お笑い好きな私、そして日本語のテレビに飢えている私、ここでのこのひと時が、癒しのひと時となっております一度、ごらんあれ。
【2007/01/29 17:33 】
イベント | コメント(0)
Villeroy & Bochのセット
今日は日本食スーパーマーケット『MITSUWA』に行ってきました~この日本食スーパーマーケットミツワはシカゴに住む日本人、いや、アメリカ全土にわたって日本人の救世主でしょう。とにかく日本のものが(割高だけど)ちゃんとあるのです。一緒に車に乗せていってあげた方は、久々のミツワに感動しておりました薄切り肉も、青じそも、みょうがも、日本では当たり前のように手に入る食材が、シカゴではおそらくここでしか手に入らないでしょう。なんてありがたいスーパーマーケットそしてここに来るといつも、日本国外に住んでいる日本人ほど、日本を愛している国民もいないよなぁと思うのです。
今日は、ところで、出かけたついでにミツワとは全く関係ないところで素敵なスプーン、フォーク、ナイフのセットを買ってきました~。セット
うちに今あるのは某IKEAのもち手が木のセットだったのだが、これ、アメリカのチョーパワフルな食洗器に何度か入れてしまって木の部分がぼろぼろになってしまったのです…。なのでちょっと素敵なフォークなどがほしいなぁと思っていたところに、ちょうど目に留まり、ひとめぼれ後ろ側にもこんな模様があって素敵でしょ?→お気に入り♪
そんなわけでこのフォークさんたち、Welcome to my home
【2007/01/27 17:07 】
我が家にて | コメント(2)
アメリカンブレックファスト
アメリカの朝食と真っ先に思いつくものってなんでしょうか?
スクランブルエッグとか?シリアルとか?うすーいアメリカンコーヒーを飲みながら、これまたうすーくカットされた食パンをほおばる・・・とかかな。まぁそれ、大体正解。あとはドーナツとかマフィンとか、あまーいものを食べるのが主みたいだちょっと前に日本の伝統的な朝食は?と聞かれたので、ご飯とお味噌汁と、時々お魚とかかな、と答えたところ、朝からライスを食べるのか、しかもスープと魚なんてディナーじゃないかとびっくりされた。ちなみに韓国人も日本と同じような朝食を食べているらしい。
アメリカらしい朝食を食べようか、と行ったのがココ、West Eggというお店。お店の外観
ココはアメリカ人Bに教えてもらったのだが、毎日店内は混雑し、朝は行列もできているという。確かにこれまでも何度か行こうかと思ったけど毎回1時間以上待たされると言われ断念したこと数回・・・。ついに行ってみたのである。
アメリカンな朝食を食べるにはオススメのお店。ボリュームもたっぷりだし、味もなかなか美味しいボリューム満点!
コーヒーを頼んだらポットで出てきました。これぞ、アメリカ
【2007/01/26 14:34 】
お店情報 | コメント(2)
お役立ち?英会話その3
今日アメリカ人Eと話していて、他の日本人と『うーん、そうだったのか』と二人してうなった単語があったのでご紹介
マンションについての会話。ちなみにアメリカではいわゆる分譲マンションは『condominium(condoと略す)』と言い、賃貸マンションは『aprtment』と言います。で、その会話の中で同じマンションに住んでいる人、と言いたかった私は『people in the same apartment』と言ったところ、Eは『funny』とウケだしたのだオイオイ、何がおかしいのさ、と日本人二人、きょとんとしていると、Eが説明しだした。same apartmentだけだと同じ部屋に住んでることになるそうだ。なんとびっくり。apartmentのあとにbuildingをつけないと、部屋という意味になって、同居していることになってしまうらしい。Eの話だと、日本人はみんなapartmentというと建物のことを言っていると思っているけどそうではないとのことこの単語も、日本人同士ではお互い分かり合えるけど、ネイティブには通じない単語の一つかな。また一つ賢くなりました・・・
【2007/01/26 07:57 】
マメ知識 | コメント(2)
ベトナムフレンチ
前々から行きたいなーと思っていた、ベトナムフレンチのお店『Le Lan』に行ってきたここは地球の歩き方『シカゴ』にも載っているお店で知り合いにも美味しいよという話は聞いていた
しかーし
ここのフレンチ、火曜日以外の曜日に行くとありがたみが少し減るのです。なんといっても火曜日は38ドルでスープかサラダ、メイン、デザートのprefixコースが楽しめるのです。このコースは、普段のメニューの中から好きなお料理を選ぶことができ(これは行ってから知ったのだが)、かなり満足度高しLe Lan

そんなわけで、火曜日を狙って行った私たち。店内は混雑していて、予約をして行ってよかったね~という感じだった。私はスープ(hot&sour soup)とメインに牛肉を選んでみたがかなりGood今まで行ったレストランを思い返しても、上位3位以内に食い込むレストランだと思うちなみに私、メニューの中で一番高いものなら美味しいに違いない、とかなりお得だったと思われるフフフ。
ダンナ君も満足していて、さっそくお友達に教えてあげていたのでした~

お店のHP
http://www.lelanrestaurant.com/
【2007/01/25 13:59 】
お店情報 | コメント(0)
サランラップの衝撃
日本のサランラップって、ものすごく優秀だと思うんです。何しろ、一度サランラップ同士でくっついてもすぐに取れるし、お皿にはちゃんとくっつくし。サランラップの刃が紙でできてるなんて、アメリカ人から見ればかなり『fantastic』なものではないだろうか(←やっぱり独断と偏見による)。
何しろこっちのラップ、お皿にくっつきません。私が安物のラップを使っているせいなのか、ラップ同士は結構仲良くくっついてしまってなかなか離れないのだが、お皿とはどうも相性が悪いらしく、頑張ってもくっついてくれないたまにセロハンテープでも貼ってみようかと思うくらい、なのである。特に、電子レンジにお皿を入れたときなど、ラップは一部分だけがついていてヒラヒラひらひらとこれまた人の神経を逆撫でするがごとく、浮いているのである。
そんなところに、日本のサランラップを使っている家にお邪魔して、久々に日本のサランラップを触ったときの私の衝撃は、まるで水を初めて理解したヘレンケラーのようだったのではないだろうか(というのはかなり言いすぎだけど)なんてしっかりとして素晴らしい手触りそう、これこそがサランラップ。さすが日本製と感動してしまった…。こんなことですら感動できる私って…幸せものなのか、不幸せなのか、わからなくなってきたヮ
【2007/01/24 13:27 】
マメ知識 | コメント(0)
ウィーンのカフェ
最近寒くなってますます出不精な私たち。
二人とも家が大好きなので、外食もここにいこう!と決めたはいいけど、寒くてやっぱり夜は出るのがイヤ~ということになりがちですでもせっかく異国の地にいるのだから、色んなものを見たり聞いたり出かけたりしたい気持ちはいっぱいなのです
そんな中たまにご近所さんのアメリカ人Bはみんなでどこかにランチに行こうと誘ってくれるありがたい人物だ。まだまだとても若くとてもハンサムで(今までの人生で出会ったアメリカ人の中では間違いなくNo.1のカッコよさ)育ちのよさがにじみでているBは何を隠そう日本大好きな青年なのです。とにかくこの人は日本人かと思うくらい日本びいき
で、昨日は私のリクエストで一度行ってみたかった、ウィーンの高級カフェが直営している『Julius Meinl(ユリウス・マイヌル)』に出かけた。お店の外観

店内はかなりの混雑で30分ほど待たされて席に案内された。ここのコーヒーの香りの良さと味の深さはたとえようも無い一口飲んだだけで、その美味しさに一同目を見開いたのでしたコーヒーにはチョコがついてくる♪

食事も、もちろんデザートも美味しかった~。シカゴにこんなこじゃれてて美味しいカフェもあるんだなぁ・・・。まだまだ探せば色々発掘できそうだ、フフフ
【2007/01/23 08:07 】
お店情報 | コメント(2)
フローズン、ミシガン湖
本格的に寒くなったここシカゴ。
それでも例年に比べてまだマシな寒さだと言います。Windy Cityという別名がついているほど風が強くしかも気温がタダでさえ低いので、体感温度がマイナス40度になったこともあるよ、と昨日行ったレストランのウェイターさんが言ってましたうーん、それは想像できない世界だ…。
今年の冬は今のところ、大して風も強くなく、かなりの暖冬でラッキーだと誰からも言われるのできっとそうなのだろうが、それでもここのところ毎日最高気温が0℃を超したことはなく、できれば外出などしたくないのが本音で、スーパーでお買い物をするだけの外出は激減
そしてついに、あの海のようなミシガン湖が凍っております~噂には聞いていたけど、本当に凍るんだ…。
これ、写真でわかりづらいけど、白くなってる部分、氷です→ミシガン湖、凍ってます

さらにズームアップ→ズームアップ

これが夏に晴れている日のミシガン湖→ある夏の日のミシガン湖

うーん、写真だとホントにわかりづらいけど、日本で言えば東京湾が凍っているようなものじゃないでしょうか…。(←独断と偏見による)
道端の池もこの通り。中にチラシがはいったまま凍ってます→道端の池

これで暖冬…恐ろしい…
【2007/01/22 15:09 】
街にて | コメント(0)
シカゴ発!国際交流
怠けてたわけじゃないんです、この2日、ホントに忙しかったんですよ~いや、ホント。この金曜日の夜、大学の文化祭のようなものが開催され、各国の人たちが集まって、その国の『食文化』やら『生活文化』を振舞う、というイベントがあったのです。そしてそれに張り切って参加した日本チーム、かなり気合を入れて料理やら、書道やらを用意自分達の持ち場を折り紙や千代紙で飾り、着物を着たり浴衣を着たり陣笠をかぶったりと、ここシカゴでできる限りの、いやむしろ、日本でもあまりお目にかかれないような日本の文化に触れたイベントでありました
前日から焼き鳥の串打ち、コロッケの下準備などを行い(まぁ、ほとんど理由をつけて、みんなで飲んでいたようなものだったけど)、当日もかなり気合を入れてお祭りモード私はと言えば、焼き鳥とちらし寿司班になり(ハードな班でしょ)、同じ班になった学生さんにあれやこれやと指揮をされつつ汗をかきかき頑張ったのでした日本チームのお品書き

そして、そして、イベント開始
すごい熱気に包まれて、日本食コーナーはかなりの人気を誇っておりました着物も華やかね~日本チーム、大盛況

現代社会ではちょっと間違った日本…でしょうか。でも日本の伝統はかなりウケてて、本人も満足げ。この方、いろんな人から写真を撮られて大人気でした人気者になりました

お習字のうまい方が外国人の名前を適当な漢字にしてプレゼント。これ、かなり人気で100枚用意した紙がすべてなくなったそうです→外国人のお名前書道の例

他には韓国料理、台湾料理、タイ料理、などなどやっぱりアジア圏の料理はおいすぃ~ダンナ君はヌンチャクさわらせてもらったみたいで、とっても楽しそうでした
【2007/01/21 16:43 】
イベント | コメント(2)
チョコフォンデュ
今日は昨日に引き続き、とても寒かった~。
しか~し
今日は友達Kとチョコフォンデュを食べに行く約束をしていたため、ホクホクと出かけたのである。
出かけたのはダウンタウンのマグニフィセントマイルにあるノードストームというショッピングモールの入り口を入ったところにあるオープンスペースのお店、『ethel's』。ここはソファがゆったりと置いてあるチョコレート屋さんで、店内もこじゃれていてとってもカワイイ&居心地良し
紅茶とフォンデュを頼んで、席に着くと、あ~らカワイイ紅茶が運ばれてきました。紅茶のTバック
これ、カップにいれてお湯を注ぐと、なんとなく植木に水をやってるみたいでこれまたカワイイ蓋の部分が紅茶置き場になってます

そしてフォンデュ登場。フォンデュ登場
15ドルほどで、このボリューム。二人で全部食べきれませんでした~東京でちょっとおしゃれなカフェとかでチョコフォンデュやったら流行りそうだね
【2007/01/18 08:44 】
お店情報 | コメント(0)
アメリカの単位、斬り
今日は本当に寒かった~。予報では最高約マイナス10℃、最低約マイナス18℃と出ていたけど、実際は朝の天気予報でマイナス3度くらいだったので、そこまでの寒さではなかったのかもしれないが、とにかくバスを待っているのもつらかったバス停をBOX型にしてほしいとこんなに強く思った朝はない

ところで
ここアメリカはことごとく使用している単位が違うのをご存知でしょうか気温、重さ、長さ…日本とすべて違います。まず、気温はファーレンハイトなので、たとえば今日の朝の気温は『25°F』と表示されます。最初、空調で『80°F』が何℃なのかを換算するのに苦労したけど、大体32°Fが0℃らしく、最近ではなんとなくこれくらいだな、というのがわかってきた。
そして、体重とかビーフなどのお肉の表示は『ポンド』『オンス』など体重をポンドで表示されてもまったくぴんときません。長さは『フィート』『インチ』など、距離は『マイル』など、本当に全然違うのです。なぜ世界で統一しないんだ~。
ちなみに、アメリカ以外の国の子たちと話をしていると、たいていこの単位表示の違いに苦労させられているのがわかります。アメリカだけが違うのかしら~と思ってしまいそうなほど、たいていどの国の人とも意気投合することができる話題の一つなのでした
【2007/01/17 08:09 】
マメ知識 | コメント(0)
スコーン
今日は朝から雪どれくらい寒いかな、とテラスに出てみると、さすが氷点下、3分と出ていられなかった

そんな天気だったので、今日は暇つぶしにパンでも作るか、と思い立ち、材料を確認すると…牛乳が無いあ~この前使っちゃったんだっけ、とガッカリしたところに、使いかけの生クリーム発見ちなみにアメリカ、必ず牛乳にビタミンA、Dが加えられており(友達の話によると、カルシウムの吸収を助けるためだそうだけど)、しかも2ヶ月くらい冷蔵庫で保管可能牛乳パックもかなり巨大です日本の2本分くらい軽く入るんじゃないでしょうか…。

で、その生クリームと前に買っておいた乾燥ブルーべりーをつかって、スコーンを作ってみましたパンは発酵させなきゃいけないけど、スコーンはクッキーみたいな感じで作れば良いから、結構簡単!
できあがり→焼きたて~♪

結構サクサクで美味しくできましたいつもケーキをくれるご近所さんKにもおすそ分けして喜ばれました~

スコーンレシピスコーンできあがり

無塩バター 100g
All-purpose-flour(中力粉) 240g←アメリカのなので、日本だとたぶん薄力粉でOK
ベーキングパウダー 小さじ2
塩 少々
グラニュー糖 大さじ6
卵(L)  1個
生クリーム 大さじ4 ←牛乳でもいいんじゃないかなぁ
ブルーベリー 150g

?ブルーベリー以外を混ぜる(こねすぎて粘りが出るとダメらしい)
バターは小さくカットしておくとGood
?まとまった生地に少しずつブルーペリーを加える
?ひとまとまりになったらまな板などに打ち粉をして平たくのばし、型などで抜いて、クッキングペーパーをしいた鉄板に生地をのせて、180℃に余熱しておいたオーブンにいれ、20分ほど焼く
?焼き色がついたらできあがり
【2007/01/16 15:08 】
クッキング | コメント(2)
お役立ち?英会話その2
英語も、なんとなく予想された会話の場合はこちらも心の準備ができるので、『お、また来たな、この会話』状態でなんとか対応できるものであるここにいて一番難しいのがファーストフードとスーパー(こっちではグローサリーストアーと言います)での英語。ファーストフードは、店員さんがまず聞き取りやすい英語をしゃべってくれないとか、パンの種類は何にする?とか予想もしていない質問を矢継ぎ早に投げかけてくるので難しい。どんな種類があるのかなんて聞いてしまおうものなら、その答えは延々と続き、ついに自分の耳には雑音となって流れていく、ということになるのである。
また日本のスーパーで、輸入物と思われるものはたいていカタカナで表記されているため、それが英語に直結していると思いがちだが、たいてい違う単語になっていることが多い何語からとっているかは知らないが、日本の料理界も何語かに統一してもらえないものか、とシカゴにきて何度となく恨めしく思ったものだ(例えば『ローリエ』なんて世界共通かと思いきや、英語の世界では『BAY LEAVES』だ)。お料理の専門用語が多いスーパーで、万が一ちょっと変わったものを探そうものなら一苦労だ(昨日はコチュジャンを探してみたが、もちろんなかった…。英語でなんと表記されているのか、コチュジャンなのかはたまた何か違う単語を並べているのかわからず行ってしまったため店員にも聞けずスーパーを3つもハシゴしてやっとあきらめたのである)。そんなこんなで、日用品を買う頻度が圧倒的に高い私のほうが英語ペラペラなダンナ君よりもグローサリーストアー単語には日々強くなっているのである
そして今日のワンポイント(ハハハ)こっちのファーストフード、『Take out』は通じません。必ずお会計のときに『Here or To go』と聞かれます。『Here』がもちろん中で食べること、『To go』がテイクアウト。イギリスだと確か、テイクアウトは『Take away』だったような(私の記憶が正しければ…)。
【2007/01/16 09:32 】
マメ知識 | コメント(0)
新年会
今日は我が家で新年会を開催
昨日買ってきたフォンデュ鍋をさっそく使って楽しくパーティーしました~。集まったのはダンナ君の友達とその奥さま総勢8名(最終的に9名になったけど)
フォンデュの下ごしらえは野菜をゆでたり切ったりするだけで、楽なのかな~と思いきや、大人数分を用意するのは結構大変だった~他に、トマトのサラダやアスパラをハムでまいたもの、チキンのグリル、スナックなどを用意。昨日つくって置いておいたサングリアも大活躍
みんなで楽しく飲んだり食べたり、気づいたら夜中1時になっていましたチーズフォンデュも大好評!今度また友達を呼んでランチにチーズフォンデュやろーっと
【2007/01/14 16:40 】
イベント | コメント(0)
フォンデュ&サングリア
今日は日本人の友達Kと韓国人の友達Sとでタイ料理屋さんへランチに行ってきた。本当はチョコフォンデュを食べに行こうという話だったのが、Sがどうやらチョコが嫌いらしいと判明チョコフォンデュはまたの機会に…。
でもみんなでフォンデュをつつきたいという思いが高じて(なのか、ただ単にちょっとやってみたかっただけなのか)、明日我が家で新年会をする予定のところを、フォンデュパーティーにしてしまおうと企んだのである

さっそくフォンデュをやるセットを買ってきた(これでチョコフォンデュもできる、ウフフ)→チーズフォンデュ鍋

まだまだ寒いし、ランチに友達みんな呼んでチーズやらチョコやらオイルやらのフォンデュを楽しもう

そしてパーティーらしく、自家製サングリアも用意自家製サングリア

これはこっちで、どこかの国の人に教えてもらった日本人から聞いた作り方だが、とっても簡単なわりに手が込んでるように見えてかなりお客さまウケの良い優れもの。人をお招きしたときなどに是非お試しあれ~

サングリアレシピ
りんご、オレンジ、レモンを一つずつ用意。皮をむいて適当な大きさに切る(オレンジは輪切りが見た目もいいかも)。それらを全部ピッチャーに入れ、赤ワイン(サングリアは果物の甘みで美味しさが決まるらしいので、ワインは安物でOK)をそそいで24時間冷蔵庫に入れておけば、出来上がり
注意:24時間以上果物をつけておくと苦味がでるので、24時間以上置いておかなければいけないときは果物を出しておくこと
そして、この取り出した果物、もったいないなぁと思ってしまった私は(シカゴは果物が高い)、この果物を鍋にいれ、適当にお砂糖を投入、しばらく置いてなじませてから火にかけ弱火で煮る。果物が柔らかくなったら適当につぶして(私はつぶす機械を持っていないので果物だけミキサーに入れてちょっとかけてこまかくしてからもう一度煮汁に戻している)もう一度ちょっと煮れば、ハイ、赤ワイン風味のジャムの出来上がり甘さは自分好みで作ればOK。大人の味のジャムで焼きたてパンにすごく合います一度お試しあれ。
【2007/01/13 16:40 】
クッキング | コメント(2)
シカゴシンフォニーオーケストラ
今日はダンナ君の仕事の関係でシカゴシンフォニーオーケストラ(以下CSOと略)に招かれたので行ってきたシカゴに来たときから一度行ってみたかったけど、チケットがなかなか取れないらしいと聞き半ばあきらめていたところ、たなぼた的にいけることになりかなりラッキー今日の目玉は新進気鋭(らしい)のピアニスト“Lang Lang”。Chopinのピアノ協奏曲No.1が一番印象的だった

CSOのコンサートホール内は思ったよりもこじんまりとしていて(3階まで席がある)、私たちは1階のMainシートに座れ、かなり間近にオーケストラをみることができた。中はゴージャスな飾りもあり、2階席は2人ずつに仕切られたスペースになっていて、オーケストラのすぐ上の部分も観客席になっていた。写真がお見せできないのが、残念

Lang Langのピアノの音色は柔らかく、甘い音色でとってもGood昔家で聴いてたChopinの曲を生で聴けたことにも大満足

たなぼたは続くもので(ラッキー)、また再来週、友達がチケットを取ったはいいが、ダンナサマが行けなくなったらしく誘っていただいた今度はベートーベンらしいからたっぷり楽しんでこようと思う

そして自分でもちょっぴりバイオリン、弾いてみたいなぁという思いが再燃したのでした…。
【2007/01/12 14:50 】
イベント | コメント(0)
食パン
昨日近所のアメリカ人Bに日本に行ってきたお土産といってイノシシの絵馬をもらったので、お礼にパンを焼くことにしたこの前作った丸いプチパンじゃ味気ない!と思い、今回は食パン(らしきもの)に挑戦せっかくなので、いつもケーキをくれるご近所さんにもあげようと、大量生産

『村上祥子のふんわりパン』という電子レンジで発酵させる本を参考にしているが、本当にホームベーカリーなしで簡単にパンができ、パンを作っている私、結構スゴイという自信まで持てる優れものの一冊

ハイ、できあがり→できあがり~

かなりちゃんと食パン~完成

焼き立てを、ご近所さんにお届けしました~断面


【2007/01/11 16:07 】
クッキング | コメント(4)
アメリカ豆腐事情
今日は久々に氷点下になり、外を少し歩いていたら寒くて鼻と口が痛くなった今年の冬は異常に暖冬らしく、10月に一度雪がふったのには驚いたが、それ以降また暖かく、12月にやっと冬らしく氷点下が続いてまた東京並みの寒さという感じだったので油断していた

そんな寒い冬にはやっぱりお鍋とか食べたくなりますね~。こっちのスーパーにはかなりしなびて腐りかけた白菜しかないのには参るけど、この前お気に入りの韓国スーパーで白菜ゲットキムチに使うのか、とてつもなく大きな白菜が山のようにつんであります。

そしてお鍋には欠かせない、お豆腐こちらにもお豆腐、意外と普通に買えるけど、これが牛乳パックみたいなものに入ってたり、ちょっと臭かったりするから、いつもハウスがだしているお豆腐を買っていたのです(でもハウスってお豆腐メーカーじゃないよね?)。この前ダンナくんの先輩宅でお鍋に招かれたときに、かなり日本の絹ごし豆腐に近いものがでてきたので、真似して買ってみました

じゃじゃんコレ→お豆腐のパッケージには見えないでしょ

っていうか、なんでお豆腐のパッケージにスムージー(しかもブルーベリーソース)。でもその先輩の話によると、色々試した結果これが一番美味しいとのこと。たしかに…。パッケージだけで選んだら一番まずそうなんだけど…。スムージーパッケージのお豆腐を試した先輩の奥さま、万歳
【2007/01/11 08:04 】
スーパーにて | コメント(2)
ビビンバパーティー
今日は友達の韓国人の子が私と台湾人の子を昼からビビンバパーティーに招いてくれた本場のビビンバ、ちょー楽しみと張り切って出かけたのだった。
彼女の家を開けると、すでに良い香りが!ナムル1
ナムルの作り方をおしえてもらったりしながら出来上がりを待つこと数十分。ナムル2

完成→ビビンパ!
これにたっぷりとコチュジャン+砂糖+酢を混ぜたものをかけ、おもいっきりまぜて食べました。美味なり~
デザートに、台湾人の子が持ってきた『レッドビーンスープ』なるものを食す。これは甘くないおしるこにタピオカとブラックタピオカを入れたもの→タピオカおしるこ!?

持って行ったクッキーもどうやってこの模様をつくったのか、と興味津々だったみたい。気づいたら夕方6時まで話に花を咲かせていました~

美味しいビビンパのコツ
ナムルはあくまで脇役らしく、味の主張をしてはいけないらしい。葉っぱもの(小松菜とかほうれん草)は茹でてごま油、塩、ガーリックペーストを少々、を混ぜればできあがり。ガーリックはここではあまり入れすぎないようにした方がいいらしい。お肉は牛のひき肉に塩コショウ、ガーリック(ここではたっぷり)をいれて炒める。ご飯にのせて、最後にコチュジャン(砂糖と酢でちょっとのばしたもの)をたっぷりかけて、よーく混ぜること!というのがコツだそうだ。お試しあれ~
【2007/01/10 12:11 】
イベント | コメント(0)
前からちょっと気になっていました
見た目、りんごをちょっと平たくした感じで、ヘタの部分が上下にあるもの…。前々からスーパーで見かけてかなり気になっていたんです。スーパーに山積みになっていてアメリカ人が選んでいるのをみて、つい自分も何かわからず買ってしまいました…そう、それはざくろだったんです。こっちにきて初めて見ました。ずいぶん前に買ったのを今日ハタと思い出し、そうだあれを切ってみようと思い立ちましたざくろ

なにしろ果物好きな私は朝食にフルーツがないとなんとなく調子が出ない…せっかくならこっちで美味しいフルーツを見つけようと色々試してみてはいるが、たいていの果物は日本の方が美味しい気がするのは私だけなのか偉大だぞ、日本
このざくろ、切ってみると中にはつぶつぶがいっぱいはいってて、取り出す作業だけでも結構大変こんな実が沢山入ってます
ちょっと面白かったけど。食べるとプチプチとして甘酸っぱくて美味しかった。一つでお皿にいっぱい!
【2007/01/09 15:02 】
スーパーにて | コメント(0)
クッキー作ってみました
最近ちょっぴりお菓子作りがマイブームな私。
明日、友達の韓国人の子が家に招いてくれたので、何か手土産にとクッキーを焼くことにした。もちろん初の試み
うちにベーキングパウダーがなかったので、レシピにそれが載ってるものは却下して、アイスボックスクッキーに決定沢山できた~
ちょっと形はいびつになっちゃったけど、味はかなり満足のいくものになりましたダンナ君も喜んで食べてくれたし、明日お土産もっていけるし、一石二鳥ちゃんとできるとお菓子作りも楽しいなぁ
【2007/01/08 23:42 】
クッキング | コメント(0)
Happy Chef
またまた中華街で飲茶、してきました。
バハマにいる間から、中華食べたくない?という話になって、帰ってきてからさっそくダンナくんの友人達をさそって6名でランチ美味しいと噂の『Happy Chef』に行ってきました入り口

お店は日曜日の1時過ぎということもあって、混雑→混雑している

でも回転が速くて20分ほど待って、席に着くことができた。毎度のことながら中華料理のメニューはよくわからず、思っていたのと違う食べ物がでてくることもしばしば。でもそれがとっても美味しかったりして、楽しいんです
今回のお気に入りは肉まんのような“Steam BBQ Pork Bun”。肉まん
中がちょっぴり甘めのお肉で美味しかった~。あと、これも同じようなちょっぴり甘めのポークをパイで包んだ“BBQ Pork Puff”も美味しかった。今回も食べすぎた~。
【2007/01/08 14:10 】
お店情報 | コメント(0)
バハマ(レストラン編)
アトランティス内にいた私たちも、年末の混雑にあやうく夕飯を食べ損ないそうになるという日もあった。アトランティスに泊まるなら、事前に食事の予約を宿泊している間分しておくのが常識らしいとはいっても、大晦日とNew Year's dayを除いては、前日でも予約ができたのでそこまでナーバスになる必要もないと思うが

ランチはもちろんプールサイドやビーチ周辺でトロピカルなジュースを飲みながら軽くハンバーガーをつまんでいた。トロピカルな飲み物
これぞバカンス!な感じで浸っていたのだが、4泊めくらいにはすでに体が日本食を欲してやまなくなってくる…アトランティス内には和食のお店『NOBU』もあるのだが、最近外国人から観る日本食はかなり『COOL』だそうで、予約はかなり前からいれておかないと取れないらしい。でも、どうしてもうどんとか、何かあっさりしたものが食べたくなった私たちはNOBUのバーカウンターに期待をして行ってみた。NOBUの外観
それが大当たりメニューもまったく同じでソファの席に座ることができたのである味も、シカゴの和食屋さんとは比べ物にならないくらい美味しくてかなりGood日本にも青山とかにあるらしいけど、外国にある美味しい和食屋さんほどありがたさが身にしみる今日この頃…。

他に、アトランティス内の『Bahamian Club』ではまたしてもロブスターを食べ、店内も雰囲気の良いBahamian Club
『Seafire Steake House』ではがっつりとステーキを食べ、いつも混雑してます
この二つは雰囲気も店員さんの応対も良く満足度高かった

地球の歩き方に載っている壁一面水槽の『Fathoms』はNOBU同様予約がいっぱいらしく、今回は外から眺めるだけ…Fathoms

アトランティス内のレストランはドレスコードがあるところが結構あったけど、そこまで気合いれていかなくても大丈夫でした~
【2007/01/07 15:29 】
旅行記 | コメント(0)
バハマ(ダウンタウン編)
今回の旅はあったかいところでのんびりと過ごすことが目的だったため、他の島に行くツアー等もまったく申し込まずにただひたすらホテルでのんびりバカンスを楽しんだ(エルーセラ島という、ピンクサンドのビーチがあるところがオススメと聞き、行こうかとも思っていたが、アトランティス内で十分楽しかったので今回は見送り)せっかくだから近場のダウンタウンくらいには行ってみようかと、一日ダウンタウンで遊ぶことにした。

ダウンタウンで遊ぶといっても、これといって何かあるわけでもなくガバメントハウス
(ガバメントハウスとか海賊を展示しているパイレーツオブナッソーもあるけど)、パイレーツオブナッソー

主な目的はショッピングバハマは国ごとデューティーフリーなので買い物天国でもある。Taxがかからないってスバラシイと私はついつい張り切って買ってしまった~今回の品物はコレ→お買い物~

ダウンタウンからアトランティスまで船で帰ることができる大きな船ではないけれど、ちょっとクルージングをしている気分に浸れます夕方帰り際に最終便に乗ろうとしたら夕焼けがとってもきれいだった。出発するときには真っ暗になってしまったけど、満月もでていて、ライトアップされたアトランティスや豪華客船を眺めつつ、クルージングもできたねと、思わぬところで素敵な思い出ができたのでした船上からの眺め
【2007/01/07 14:53 】
旅行記 | コメント(0)
バハマ(大晦日編)
大晦日。日本にいたときは毎年家族と家で夕飯を食べ、甘栗を食べながら(好物)紅白を見て、除夜の鐘を聞きながら年越しそばを食べ、新年の挨拶をして寝ていた。お正月はそうやって、静かに迎えるものだと思っていた…。

バハマで迎えた大晦日、お正月はかなり違っていて面白かったバハマに行く1週間前、アメリカ人に大晦日について日本ではこうやって過ごしていたと説明し、アメリカ人はどうやって過ごすのか尋ねたら『騒ぐ』と答えてくれたがまさにその通りだった

アトランティス内には合計36件のレストランがあるらしいが、大晦日はどこも予約がいっぱいで、当日どこかに予約をいれればいいやと甘く考えていた私たちはどこにも予約がとれずちょっぴり焦って、ホテルのコンシェルジュにどこかないのか聞いてみた。親切に電話をかけて探してくれ、やっと予約が入れられたのが『Columbus Tavern』という、地球の歩き方にも載っていたお店。特別メニューでロブスターのコースだったので気に入って行くことにした。

お店に行くとまず、パーティールームのように飾りつけ&人々がみんな帽子やら頭に飾りやらをかぶってラッパのようなものをピーピー吹いていた。まずはシャンパンで乾杯。窓もなく海も目の前で風が気持ちよかった。パーティー仕様のテーブル
お料理も美味しく、本当にロブスターづくしでシーフードを堪能メインのロブスター

食べてる最中にも生演奏にあわせて踊りだす家族あり、ラッパを吹く人あり(ちょっと気に入って私たちもたまに思い出したようにプープー音をだしてアメリカ人になってみた)陽気な人々

ホテルに帰ると、同じような『Happy New Year』帽子をかぶってラッパをふいている人たちが山ほどいた。ホテルの花火を見る人たち
そうか、これはあのお店独自のものじゃなくて、アメリカ人の大晦日のお祝いの仕方だったのね、と思いつつ、New Yearの花火をみて、部屋に戻ったのでした
【2007/01/07 14:20 】
旅行記 | コメント(0)
バハマ(アトランティス水族館編)
アトランティスの水族館はかなりすごかった私はダイビングをしたことがないが、きっとダイビングをする人はこういう光景をみることができるんだろうなぁと思うほど美しかった。見てるだけで癒されます…

上から光がさす中、魚たちは群れで周遊。ホテル内の色んなところに!

大きな魚も小さな魚も広い広い水槽の中を自由に泳ぎまわっていた。のこぎりザメ

水族館(DIGと名前らしい)でもちろん水中をみたり、そのDIGを上から見ることもできる。またいたるところにサメの池や亀の池あり。結構巨大な亀なんです
自分の上をサメやエイが泳いでいく。アトランティスに泊まっていない人でもアトランティス内ツアーのようなものに参加すればみることができるようなので、これはオススメしておこう
【2007/01/06 14:40 】
旅行記 | コメント(0)
バハマ(ホテル編)
あけましておめでとうございます
今年はバハマでスタートしました~カリブ海ビーチ バハマ!

バハマって日本人には馴染みが薄いかもしれません。バハマはカリブ海リゾートの地たぶん世界のお金持ちがバカンスしてます。空港にはプライベートジェットが山ほど停まり、港には3階建てのプライベートクルーズ船がゴロゴロしてます。英国連邦だけど、米ドルが流通していて、滞在中も米ドルですべてOKでしたバハマの空港にはアメリカの税関があって、ここで入国審査があります。これにはびっくり英国なのか、アメリカなのか、複雑な国だ…。

それにしてもホテルはアトランティスに泊まったけど、これがまたすごいうスケールのホテルだった。アトランティス
いかにもアメリカ人好みな大きさ。プールだけでも一体いくつあるのか、もちろんプライベートビーチもあります。アトランティスプライベートビーチ
あいにく一番新しいロイヤルタワーは一番繁忙期のためか予約がとれず(結構前に予約しようとしたのに)、2番手のコーラルタワーのビラに宿泊。ここは部屋をでてすぐにプールもあり、ビーチもありで便利な場所だったのだけど、部屋が若干埃っぽく、しかもコーラルタワーのロビーがなにやらクサイちょっと期待していただけに、期待はずれでガッカリモード

ちなみにここの宿泊者は毎日色の違うリストバンドをもらって、宿泊者だということを証明します。リストバンドがないとプールや水族館にはいることができません毎日もらえるリストバンド


気を取り直してホテルをグルグルしてみると、ここのホテルのすごさが徐々にわかってきた。ウォータースライダーあり(これ、浮き輪にのってプカプカしながら降りていくのと、角度60度のスライダーを駆け抜けるのがあって、絶叫系嫌いな私はもちろん前者の方を楽しんだ)、ウォータースライダー
水族館あり(これはまた後ほど書きます)、いたるところでサメやら魚やらが泳いでいたりと、まるで水族館の中にホテルがあるような感じ。私たちは結局この旅行の間、ほとんどアトランティスから出ることなく、プールにビーチにカジノでのんびりバカンス楽しかった~。
【2007/01/06 14:21 】
旅行記 | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。