スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
みんなで最後の、BBQ
今日はだんな君のお友達とその家族、総勢30名ほどで盛大にバーベキュー8月に入るとみんなバラバラになってしまうので、最後に打ち上げを兼ねてのバーベキューをしようということになったのだ。
みんなで色々な食事を持ち寄って、バーベキューは男の料理でしょ、とばかり焼くのは男性陣にお任せ奥さま方はお話に花を咲かせ、とっても楽しい時間を過ごしたのでした
スイカ割りまでしてご飯もデザートも美味しかった
家族ぐるみで、時にはスポーツを観戦に行ったりご飯を食べたり、ホームパーティーをしたりと、この1年、内容の濃いお付き合いができてとっても楽しかったなぁ日本に帰ってしまう人も、アメリカ国内で引越しをしてしまう人も、みんなシカゴが大好きになってのお別れでちょっぴり寂しい思いなのでした。
スポンサーサイト
【2007/07/31 14:55 】
イベント | コメント(0)
ナイアガラ(番外編)
むか~し、カナダのバンクーバーに行ったことがあった私は今回この旅行でカナダに来て絶対お土産に買って帰ろうと思っていたものがあったそれは、メープルバター→メープルバター

アメリカでハチミツのスプレッドは良く見かけるのだが、やっぱりメープルは無いのか・・・と諦めていたときにこの旅行程よい甘さとメープルの良い香りがやみつきになるこのメープルバター。パンに塗って食べると美味しいんだよね~と欲張って大きめの2瓶をしっかりにぎりしめておりました。
この日程の間に食事に誘ってくれていたアメリカ人Bにもお土産のメープルクッキー→メープルクッキー
これもコーヒーに合うので好きなんだよね~と我が家用にも。
最初からかなり順調にいっていた今回の旅行。大して準備もしてなかったのに十分満喫して楽しかったねぇ~と興奮冷めやらぬ思いでバッファロー空港に到着。あとは飛行機に乗って帰るだけだ~と思っていたら・・・なんと飛行機が遅延で9時半に変わっている・・・うーんなんとなく嫌な予感・・・は的中し、9時半のはずが11時に変わり、12時に変わり、やっと乗れたのは真夜中12時半過ぎ詳しい原因はわからなかったが、どうやらワシントンの天候が悪く、ワシントン便がキャンセルとか遅延になっての影響らしい・・・。こういうこともあるのね、と今度からはめいっぱい遊ばずに、もうちょっと早めの便で帰ってこようねと心に誓ったのでした・・・
【2007/07/31 14:40 】
旅行記 | コメント(0)
ナイアガラ(トロント編)
ナイアガラまで来たので、せっかくだからトロントもちょっと見ておきたいね、とナイアガラのカナダ側より車で走ること約2時間、トロントへやってきました~
面白い形のビルがチョコチョコと建ち、ちょっとシカゴの建築に似てるね~と話しながら、CNタワーへ。ここは展望台になっていてかなり人気のスポットなのか、とにかくとっても混んでおり展望室まで並ぶこと2時間強。
遠くから眺めるとこんなタワー→遠くから見るとこんな形のCNタワー
間近だとこんな感じ→下から見るCNタワー

チケット売り場のそばにあったレモネード屋さんがちょっとかわいくて思わずパチリ→レモネード屋さん

レモンが丸ごと入っていて、暑い日にピッタリのすっぱくてさっぱりのレモネード→豪快にまるごと一つのレモンです

グラスフロアという展望台は下がガラスで乗るのに勇気がいります・・・怖がりの私はもちろんパス。トロントの町並み(展望台より)

トロントを一望した後は、ドライブがてらトロント大学周辺を走りオンタリオ州議事堂へ。こんな大砲があったり→敷地内に大砲
建物も重厚感のある素敵な建物です→敷地も広い州議事堂

トロントは色々なエスニックタウンがあるらしく、夕飯にはガイドブックに載っていた『Joons Restaurant』へ韓国料理を食べにコリアンタウンへ。お店の外観
ここでダッカルビダッカルビ
とチャプチェチャプチェ
を注文。ダッカルビは最後にご飯を入れてフライドライスにしてくれます→〆のフライドライス

とっても辛そうに見えるけど辛さは選べます
トロント滞在は半日だったけど、十分楽しめたのでした。
【2007/07/31 14:05 】
旅行記 | コメント(0)
ナイアガラ(霧の乙女号編)
ナイアガラに来たら、コレに乗らない手はないと思っていたのが、この『霧の乙女号』霧の乙女号のの乗り場入り口

これはアメリカ側からもカナダ側からもほぼ同じコースをたどるのだが、まずアメリカ滝の横を通りこれはアメリカ滝
カナダ滝の目の前でしばらく停まって滝の迫力を感じられるアトラクションなのです。
カナダ側は混むというのを聞いて、2日目の朝イチ目指して乗りに行った私たち。朝早めだったということもあってそこまで混んではおらず、順調に乗ることができました。入り口で配られる青いポンチョを着て、ちゃんとフードまでかぶって準備完了。どれくらいの迫力なのかドキドキしながら出発~いよいよカナダ滝へと向かう霧の乙女号

アメリカ滝でも結構水しぶきを浴び、いよいよカナダ滝へと船は進んでいき・・・だんだん目の前に滝が迫ってきて・・・
目の前はまさに水の壁。まさにカナダ滝の目の前にいる霧の乙女号
上からみていると水しぶきで滝全体が見えないのだが、まさにその水しぶきを浴びてどしゃぶりの雨の中にいるようです船の下をみれば渦を巻き、上からは大粒の水が降り注ぎ、ごうごうというごう音に包まれてちょっと怖いくらいの迫力を体感したのでした
ナイアガラの滝を十分に満喫できたアトラクション、コレはオススメです
【2007/07/31 13:35 】
旅行記 | コメント(0)
ナイアガラ(迫力の滝編)
ナイアガラの滝へ行ってきました~
2日間しか時間がとれなかったため、朝4時起きでかなり気合をいれていってきたこの旅行。シカゴのオヘア空港からまずはNY州バッファローへ飛び、そこからカナダ側へ行く予定にしていたのだが、ちょっとその前にアメリカ側のナイアガラの滝も少し見ておこうということになり、大して調べずに行ったのだがたまたまイチバンのビューポイント、Terrapin Pointここ、滝の流れ落ちる瞬間がすぐそこに見え、滝の落ちる瞬間!
すごい迫力とにかくものすごい水量と流れの勢いが間近で見られ圧倒されっぱなし。プロスペクトポイントより

特にProspect Park(ここは次の日に行ったのだが)の展望台をエレベーターで下に降り、そこから階段を登っていった場所は落ちてくるアメリカ滝をすぐのところで見ることができ、実際見ると本当に迫力あるのです
これはすごいなぁと大興奮マイナスイオンをいっぱいあびて、リフレッシュ
一日目はしばらくアメリカ側で遊んだ後、トロントに向けて出発(トロントについてはまた後ほど~)
トロントからカナダ側の滝へ夜戻ってきてホテルにチェックイン。今回はヒルトンフォールズビューに泊まりましたが、結構良いビューのお部屋で目の前に展望タワーの『スカイロン・タワー』もアメリカ滝もカナダ滝も一望できます。部屋からの風景(白い部分がアメリカ滝)

夜9時ごろにやっと暗くなってきて滝がカラフルにライトアップされ、ちょっと幻想的な感じに。このライトアップを見ようと、沢山の観光客がこれまたカナダ側のビューポイントTable Rock周辺にあふれておりました
ここからホテルに戻るのに、『インクライン・レイルウェイ』というケーブルカーがあり、急な坂道を登らずに済みます→乗り場
これは便利
日中のナイアガラも、霧の乙女号に乗ったり、滝の裏側を見たりとアトラクションが沢山あってとっても楽しめました
それにしても、写真ではなかなかこの迫力、伝わらない自然のすごさを感じつつ、いつまで眺めていても飽きないこの景色を目に焼き付けてきたのでした
【2007/07/30 13:11 】
旅行記 | コメント(0)
お疲れさまでした
今日はダンナくんが無事試験から帰ってきました~この2ヶ月勉強も仕事もこなし、とっても忙しく大変だったねぇ、の意味を込めて、ダンナくんの大好物を食卓に並べて待っておりました4日間シカゴで1人過ごす私を心配してくれていましたが、これまた全く同じ状況のご近所さんMさんが我が家にお泊りにきてくれていたので、プールサイドでディナーパーティーしたり、花火を見たりとおかげで楽しく過ごしておりました
お土産にこんな可愛いチョコレートをパリに本店があるお店らしいのだが、どんなチョコかな~とドキドキ・・・
味もそれぞれ違っているし、小さめのチョコが沢山!
チョコに書かれた絵もポップでとっても可愛いし、絵も可愛いよね~

食べるのがもったいない
・・・けど早速食後にたくさん頂いちゃいました中にはそれぞれフルーツのジャムみたいなものが入っていたりしてサッパリしたチョコ。いくらでも食べられそうなのでした
【2007/07/27 14:54 】
我が家にて | コメント(2)
kiki's bistro
今日は、以前アメリカ人Sに聞いた美味しいフレンチビストロに韓国人Yを誘って行って来た。待ち合わせ場所に行くと、Yは『ネットでメニューを見て、もう今日食べるものを決めてるんだ~』とかなり期待している様子今までアジアンヒュージョンなフレンチとかアメリカンなフレンチとかは行ったけど、ちゃんとしたフレンチをうたっているところはめずらしいかも、とウキウキしながら行ってみた。
お店はブラウンラインのChicago駅から数ブロック北上したあたりにあり、ガイド本などにも載っている『MK Restaurant』のすぐそば。こんな緑のひさしが目印です→お店の外観

お店の人も朗らかで、とっても良い感じ店内もかわいくデコレートされてたり、店内の様子2
ワインがディスプレイされていてオシャレです→店内の様子1

食べるものを決めてきたというYはCrab cake Sandwichを予定通り頼み→Crab Cake Sandwich

私は散々迷った挙句、オムレツを頼んでみることに(ライスかサラダを選ぶことができます)→オムレツとサラダ

オムレツはとてもシンプルな味付けでさっぱり。サラダのドレッシングも覚えて帰りたいくらい美味しかった~クラブケーキのサンドイッチはちょっとスパイシーなマヨネーズソースがかかっています本当はデザートにクレームブリュレを食べたかったのに、お腹いっぱいすぎて断念したのでした
【2007/07/26 13:00 】
お店情報 | コメント(0)
American girl's place
シカゴの街を歩いていると、小さい女の子がたいてい小脇にかかえているのがこの、『American girl's place』のお人形。最初見たときはあまりのリアルな赤ちゃんの人形をこれまたヨチヨチ歩きのお子ちゃまが抱えて歩いているのをみてかなりびっくりしたものだ双子用のベビーカーにこの人形を4体ものせて歩いている親や、とにかくこのお店周辺にはここの真っ赤なショッピングバッグを持ってウキウキしている親子が山ほどいるのである。ディスプレイその1

このお店ではお人形と同じ洋服が子供も着られるとか、お人形専用のヘアサロンがあったりと(ちゃんとお人形を座らせるミニチュアの椅子まで置いてあって、ここまで徹底的にお人形の世界が広がっているとあっぱれなのだが)、とにかく女の子の夢がいっぱいつまっているのです・・・。ちょーリアルじゃない?

一緒に店内を覗いてみた韓国人Yとつい『Crazy・・・』とつぶやいてしまうほどの熱気に包まれ、大して興味のない私まで何か買わなきゃお店から出られないような気になってしまうお店なのでしたでもきっと子供だったら夢のようなお店で、沢山欲しくなってパパやママにおねだりするんだろうなぁ~
【2007/07/25 13:45 】
お店情報 | コメント(0)
1人・・・ですか!?
今日はいつものジムでのブートキャンプの日お友達Mさんが泊まりに来るというので、夕飯を事前に準備して、ちょっと時間ギリギリになっちゃったけど急いでブートキャンプへGo
最近大体6、7人くらいでメンバーも決まってきたので、いつもの人たちいるかなーと覗いてみると・・・うん?インストラクターMしかいない・・・みんな遅れてるのかなぁと思い、元気よくスタジオに入って挨拶
・・・しばらく沈黙・・・そしてもう時間過ぎてるんですけど・・・と思っていると、インストラクターMがちょっぴり寂しそうに『たぶん君だけだねぇ・・・。あとちょっと待って誰も来なかったら、マシーンでも筋トレでも希望があればやり方教えるから何がやりたいか言って』と言うのです。コレって・・・プライベートレッスンじゃないですか~そんなにハードにやるつもりなかったんですけど・・・と思いつつ笑顔で『OK』と答えている私。で、結局誰も来なかったため何がやりたい?と聞くインストラクターMに『とりあえず・・・腹筋と二の腕』と言ってみたのです。
それからのエクササイズはとても地味だけどハードで、良い汗かいたなぁ。そして、おじさんが1人途中から参加してくれたのですが、このおじさんとインストラクターM、最後の15分で『ボクシングやるからこっちにおいで』と初のボクササイズまで経験することができましたボクササイズというよりは、本当に3分に区切っての本格的なボクシングだったんだけど・・・ストレス発散にかなり良い楽しかった~。
【2007/07/24 10:46 】
我が家にて | コメント(4)
クッキー&カレーピラフ
今日は、来週お友達MさんとTさんが我が家に泊まりにくるかもしれないということで、気合を入れてお部屋のお掃除お昼過ぎに一息ついて、とってもピカピカになったキッチンで簡単なお菓子でも作ろうかなーと、クッキーを焼いてみたコレ、お馴染みCookpadというレシピサイトのクッキーランキングで2位というレシピなのだが(1位はベーキングパウダーを使用するらしく、うちになかったため2位のクッキー)クッキーって意外と手間がかかるのね、と思いつつ、もうすぐ焼きあがり♪
出来上がりはとってもサクサクで美味しかった~出来上がり~

お料理ついでに、今日は初めて炊飯器でカレーピラフ作りに挑戦これはとっても簡単で、美味しくできました~
もっと早くからレパートリーに入れておけばよかった~本当は炊き込みご飯とか作りたいんだけどネ・・・きのこ類とかあぶらあげが手に入らないのですよ、とほほ
【2007/07/21 11:59 】
我が家にて | コメント(0)
テレビ三昧
7月のはじめから、またしても日本のテレビ、観られるようになりました~やっとサービスが始まったこのテレビ、まだ録画機能を使いこなせていないため相変わらず時差によって夜のドラマやトーク番組を朝食を食べながら観るというのは変わっていないのだが、あぁ、なんて素晴らしいんだ・・・感涙ものですやっぱり日本のテレビはホッとするよな~、と気づくと朝晩テレビと化したパソコンの前から動かない自分がいるのでした。引きこもりになりそう・・・
パソコンで見てるけど、立派にテレビでしょ?→画質もキレイ♪

【2007/07/19 22:32 】
我が家にて | コメント(0)
Ann Satherでシナモンロール
最近MYブームのシカゴ近郊、ベルモントにはAnn Satherというお店が何店舗かある。ここはスウェディッシュ料理をうたっているが、友達のYに言わせると、とってもアメリカンな感じとのこと。じゃぁ何かオススメないの?と聞くと、シナモンロールが有名だから一緒に行ってみようということになった。
店内は、ちょうどおやつの時間くらいになっていたので広い店内も一部Close。ブランチメニューも持ってきてくれましたが、デザートだけでいいんだけどと言うと、デザートメニューを口頭で伝えてくれました大きいとの噂だったのでシナモンロール1つを3人でシェアしたいということを伝え、それぞれがコーヒーやアイスティーを注文。ちょっとしたらちゃんと3人に分けてもってきてくれました~。ふわふわシナモンロール
しかもちょっぴりサービスしてくれたらしい
コーヒーも、アイスティーも、ほんのちょっぴり減っただけですぐに注ぎにきてくれていつもFullにはいっておりますお店の人の感じもよく、シナモンロールも、甘すぎず、フワフワで美味しかった~
【2007/07/19 14:22 】
お店情報 | コメント(0)
Thai Classic
今日はいつものメンバー、韓国人Yと台湾人Wとで久々に一緒にランチ前からちょっと気になっていたBelmontにあるタイ料理屋さん『Thai Classic』へGO
ここは、アメリカ人好みなちょっと甘い味付けになっていないタイ料理屋さんとのことで、前からこの2人に、ココに行こうよ~と言っていたお店である。
行ってみると、時間は1時ちょっと過ぎくらいだったのだがほとんどお客さんもいなくて、すぐに座ることができた。韓国人Yによると、日曜日にはビュッフェをやっているらしい。お店の人もとっても感じが良いし、お店の中もちょっと可愛らしいこんな感じ→ちょっぴりかわいらしい店内

お料理が出てくる前に、キャベツのスープのサービス。さっぱりしていてお腹がホッとします→キャベツスープ

頼んだのは、グリーンカレーヌードル(上に乗ってるのはエッグヌードルの揚げたもので、中に普通の麺がグリーンカレーの中に入っていてとても美味しい辛さの加減も聞いてくれて、私はmediumでお願いしました~辛すぎず、ちょうど良かった)→下にグリーンカレーと麺が入ってるんです

台湾人Wが頼んだレッドカレー(これもかなり美味しい)→お野菜もお肉もたっぷり!

韓国人Yが頼んだフライドヌードル(ちょっと甘酸っぱくて、辛いものの合間にマイルドな味で美味しかった)→平たい麺

きっとリピーターになること間違いなしなお店でした~
【2007/07/18 13:03 】
お店情報 | コメント(0)
腹筋!腹筋!
先週から参加しているジムでのブートキャンプ。相変わらず人数はだいたい10人弱だが、3回目ともなると毎回顔を出している私はインストラクターにも覚えられ(2回目に行ったときは、『この前怖がらせなかったみたいでよかった~』なんて言われたりして、若干子供扱いだが・・・)、同じく毎回来ているアメリカ人にも言葉に出さないが、『また来てるね』的な安心感を覚え、帰りにはお疲れさまの意味を込めて『Have a good night』とニッコリわかれて行くのです。
で、アメリカのジムで、とりあえず知っていればインストラクターの動きについていけると思った単語、それは『abs』
abdominalの略なのだが、この単語、このジムのクラスではやたらと出てきます。『腹筋に神経を集中して!』とか、『もっと腹筋を鍛えたいか、ストレッチするかどっちにする~?』とか。これを知っていればインストラクターがアメリカ人でも怖くない
【2007/07/16 21:45 】
マメ知識 | コメント(0)
昔を懐かしみながら、の料理
最近、ちょっと気になっていた料理がある。
それは、『餃子』
しかも、餃子の皮を自分で作ってみたくなってしまったのである。何しろ、日本からたった一冊持ってきた、いわば私のバイブルともなっていてお料理の基本の『き』が載っている本に、『餃子の皮を作ってみよう』のページがあり、それをこの前久々に開いたときから私は餃子の皮のとりこになってしまったのでありました・・・。思い立ったらせずにはいられないこの性格、昨日ダンナくんには『明日餃子の皮を作るからねっ』と宣言をし、我が家に無かった麺棒を買いにいそいそと今日は昼間お出かけアメリカにはCrate&Barrelというキッチン用品のちょっとこじゃれたお店があるのだが、シカゴにももちろんこのお店があり、そこで便利そうな麺棒(?)を購入→結構大きいけど使いやすい!

ついでに目に付いたこんな可愛いスパチュラまで買ってしまいましたが→りんご~♪j
我が家にはスパチュラなかったから今度から活躍してくれることでしょう
夕方前にお友達Mさんのお宅でKさんと3人でお茶をし、そこでも『今日餃子の皮作るんですよ~』と大宣伝。もう後には引けません
で、帰宅してからいよいよ餃子作りまずは餃子の中の『あん』作り。アメリカのスーパーにはニラが売っていないので、キャベツ、ネギ(ネギは売ってるの~)、にんにくそして豚のひき肉に味付けして完成→餃子のあん

そして、そして、ついに皮作り~。人生初のお手製餃子の皮はコレです→自家製の皮

あんを皮に包む作業は、昔、母のお手伝いと称して(ジャマしてただけかもしれないけれど)よくやったよな~、未だに形は進歩してない気がするけど・・・と、少し子供の頃の楽しい思い出を思い出して懐かしくなったりしたのでした。この、形を作るのが思い出深い~

沢山作って、フライパンいっぱいに並べて表面パリッと焼いて出来上がり~
出来立て自家製の餃子はとってもモチモチぱりぱりしていて美味しかった~沢山できた~

【2007/07/14 21:13 】
クッキング | コメント(0)
『さん』の魔法
アメリカで暮らし始めてから、ちょっとびっくりしたことがある。
アメリカ人にも、日本人を呼ぶときに『○○サン』と、Mr.でもなくMS.でもない、日本語の『さん』を敬称に呼んでくれる人がいるのですどうやら一部の親日家やアッパークラスのアメリカ人に日本人を呼ぶときには『さん』をつけるというのが普及しているらしい。こう呼ばれると、妙に親近感が沸くから不思議であるご近所さんのアメリカ人Bからのメールにはいつも『○○-san』と書いてあって、ちょっとほんわかとした気持ちになるのは私だけでしょうか・・・。その他は英語なのでなんでそこだけ日本語形式をとるのか未だに私の中では謎なのだが、それでも単純な私、やっぱりこう呼ばれると、ちょっぴり仲良くなれた気がするのでした
【2007/07/13 20:42 】
マメ知識 | コメント(0)
アフタヌーンティー(ロシアンティータイム編)
今日は初の、ホテルではない、レストラン『ロシアンティータイム』のアフタヌーンティーへ、いつもの主婦3名で行ってきたココはもうすぐ日本に帰国してしまうKさんの希望で決定。ココでのランチをとても気に入っていたKさんは、是非アフタヌーンティーもしてみたいとのことで、じゃぁ早いうちに行こうということになったのである。
雰囲気は相変わらず、昔ながらの素敵なレストラン(日本で言えば、銀座とかにありそうな感じと言えばなんとなくイメージつくかしら)という感じでホテルみたいな優雅さはないのだが、若干カジュアルにアフタヌーンティーを楽しめる出てきたサンドイッチもお菓子も盛りだくさん。ちなみにコレ、2人分です

出逢ってもう少しで1年。本当に色々とお世話になったKさんとMさんからは夕飯のおかずなど主婦としてのシカゴライフを勉強させてもらってばかりでしたあと少しだけど、心残りのないように、一緒に遊べると良いなぁと思う、夏の午後でした
【2007/07/13 11:32 】
お店情報 | コメント(0)
野菜のワックス
アメリカの野菜や果物には、オーガニックをうたっていないものは大抵といっていいほどワックスがかかり、テカテカとプラスチックのニセモノかと見まがうばかりのつやなのであるきゅうりでさえ、このツヤツヤの皮を食べる気にはなれず、皮をせっせとむくというひと手間が加わる
で、韓国人Yとご飯を食べた後に、ついでにお互い主婦らしくスーパーマーケットへ買い物に一緒に行ったときのこと。(以下、意訳↓)
Y『コレ知ってる?』
私『何、コレ?』
Y『コレね~野菜のワックスとかをとるスプレーなんだよ~』
へぇぇぇぇ
すごいじゃん、なんでとれるんだろうね?と聞くと、Yはそれは知らない、と言っておりました・・・。Yが手にしていたそのスプレーは『Vegetable wax removal water』と札に書かれ、野菜の棚に一緒に陳列されており、いろいろと私たちの体を心配しての言葉が書かれていたが、そもそもこのスプレーでワックスを取るということは・・・コレ自体はなんなんでしょう?という疑問が私の頭の中を駆け巡り、結局購入を見合わせたのでありました・・・それにしても・・・あんまり見栄えを気にしなさそうなアメリカ人も、やっぱりテカテカつやつやしてるほうが美味しそうだと思って購入が増えるのかしら、とか色々と考えてしまった今回のお買い物なのでした
【2007/07/12 07:50 】
スーパーにて | コメント(0)
Kevin
今日はお友達の韓国人Yとランチにレストラン『Kevin』へ行ってきた。ここはオーナーが日系人らしく、アジアンテイストなフレンチが食べられるとのこと先週独立記念日の前日に行こうとしたのだが、その日はお休みで違うお店に変更したのであるとっても期待しながらお店へ到着。お店の外観

お店の雰囲気はとってもシックでかなりGoodおぉ~ここはディナーに是非来てみたいお店だねぇと2人でホクホク。店内はとっても良い雰囲気~
Yはお魚、私はリゾットを注文してみました~。
これがお魚で→お魚

これがリゾット→リゾット

どっちもとっても美味しくて、シカゴにもこんな素敵なお店があったんだねぇと、デザートもきっと美味しいに違いないとオーダーすることに決定
これがチョコレートのムースとマンゴーのアイス→チョコムースも美味しい~

オレンジバジルのクレープ→オレンジの香りがとっても良いのです

そしてカプチーノ→カプチーノ

どれもこれも美味しくて久々にかなりテンションがあがっていたのでした
ランチに約40ドルくらいだけど、たまの贅沢ランチで、とっても楽しかった~
kEVINのホームページ
http://www.kevinrestaurant.com/vw_menu.jsp
【2007/07/11 07:21 】
お店情報 | コメント(0)
ブートキャンプ!
日本で最近、大流行だったらしいビリーズブートキャンプ。アメリカで暮らしていながら、アメリカ人が開発したこのエクササイズを、日本にビリーが行ったことによって初めて知り、そして興味津々になった私どうやらアメリカでは数年前に流行は去っているらしいが・・・
な、なんと
マンションのジムでこのブートキャンプをやるプログラムができているではありませんか~ワ~パチパチこの、プログラム表をロビーで見入っていたときに、偶然通りかかったMさんを巻き込んで、参加することにしました
ジムに行ってみると、インストラクターのMが既にスタジオでスタンバイ。参加者は私とMさん、その他アメリカ人5名でこじんまり。いざ、始まってみると・・・あの、DVDのような音楽にのりながら、というものではなかったのだけれど、重りをもちながら色々な動きをしたりして、地味な動きのわりにかなりハードヘトヘトです。重りはかなり重く、ひぃ~持ち上がらない~、悪戦苦闘していたら、親切なインストラクターMが気を利かせて小さいものを持ってきてくれました。サンキュー、M
それにしても毎日いかに力の入らない、筋肉を使わない生活を送っていたのかがよくわかったこの1時間。これを週に2回も続けたらきっとマッチョになれること間違いなし、な予感です、ハイ
【2007/07/10 12:39 】
我が家にて | コメント(3)
こつぶでも、みかん
日本のみかんよりはちょっぴりこつぶだけれど、味は普通のみかんを買ってきました~→ちゃんとみかんでしょ?

ちなみに皮はちょっとむきにくいかな。
みかん♪
こんな箱にはいってるけど、きっとぺろっと食べてしまうでしょう・・・
【2007/07/09 04:14 】
スーパーにて | コメント(2)
Weber Grill
今日は前から気になっていたお店『Weber Grill』でランチ。お店の看板
ここはAmerican Classic Grillのお店ということなのだが、ランチにハンバーガーを食べに行ってみた。店内の様子

店内はオープンキッチンになっており、ハンバーグが炎につつまれ美味しそう。写真撮ってたらわざわざグリルを開けてくれました~
やっぱりハンバーガーはアメリカのもの、どこで食べてもお肉が分厚くてジューシーで美味しいのですここでも当然焼き加減を聞かれ、ミディアムでお願いしました
これがクラシックハンバーガーで→クラシックハンバーガー

こちらはメルトハンバーガー(正確な名前を忘れてしまったけど・・・)→ちょっと変わったパンでしょ?
メルトのほうは炒めたたまねぎがほんのり甘く、パンもちょっと変わっていてちょっと珍しいハンバーガーでこれもまたGood
お会計のときに、こんな調味料のサンプルをくれました→お土産~

この袋の後ろに書いてあるホームページにこれをつかったレシピが書いてあるらしい面白いよね~
【2007/07/08 13:58 】
お店情報 | コメント(0)
アフタヌーンティー(リッツカールトン編)
今日は例の『アフタヌーンティー研究会』と名付けて、主婦3人、またしてもアフタヌーンティーへと出かけてきました~今日はリッツカールトンへ。ここにはシカゴ一のパティシエがいるとのことで期待
ホテルはウォータータワープレイスの建物の中にあり、ロビーのある12階へ。窓に囲まれたラウンジはとても落ち着いた雰囲気だけど開放感のある、とても素敵なところ。開放的だけど落ち着く~
さすがリッツ~
メニューもこんな可愛い絵がかかれていて、緑で統一
一つ一つのテーブルもとっても広々しています。
運ばれてきたサンドイッチもお菓子も美味しくて、個人的には今のところココがイチバン好きかも。盛りだくさん!

食べきれなかったお菓子は、シカゴでは普通なのだが、お持ち帰りにしてくれ、ダンナくんとのティータイムに活躍したのでした
【2007/07/07 08:44 】
お店情報 | コメント(0)
taste of Chicago
今日はシカゴのビッグイベント、テイストオブシカゴに行ってきたこれは文字通り、食べ物イベントなのだが、シカゴのレストランがこのイベントに出店し、50店舗以上ものお店が会場のグラントパークで自慢の料理を振舞うのである。入り口のゲート
会場ではチケット→このチケットを購入します
を購入し、各店舗のメニューに書いてあるチケットの枚数を渡して料理を食べるというシステムこのイベント、シカゴアンたちがもっとも楽しみにしているイベントらしい。お昼前でも大盛況
そう聞いては一度は行っておかなくちゃとイベントも終盤の今日行ってきたのである
最初に目に付いたのは、タイ料理屋さん。ここでまずパッドタイを購入→Pad Thai

その後、まだお昼の時間にはちょっと早い時間にもかかわらず、混雑しているお店を発見。このお店のターキーレッグ
見れば、なんと巨大なターキーレッグで、アメリカ人も見てびっくりしているほど大きなお肉いかにもアメリカな感じがして、即購入決定→携帯はミニチュアじゃありませんよ~
隣に置いた携帯電話が小さく見えます・・・
チケットが3枚余ってしまって、どうしようか~と各お店をきょろきょろすると、『taste of portion』という、お味見メニューが各お店に設定されていて、それがちょうどチケット3枚。デザートにアイスを買って(味見とはいえ、結構ちゃんとした量があって、十分でした)、このイベントを堪能してきたのでした
【2007/07/06 13:56 】
イベント | コメント(0)
独立記念日inシカゴ
今日は独立記念日この日はデパートではセールがあったり、一部のレストランは7月1日から休みだったりと祝日モードになるのだが、シカゴでは独立記念日の前日にグラントパークという公園で盛大にコンサートが開かれ、夜にはそのコンサートの音楽に合わせて40分にもわたる花火があげられたさすが、全米でもトップクラスのこの花火、すごい人出で、グラントパークに出かけた友人は会場にたどり着くまでに1時間くらいかかったらしい。我が家はおとなしく、空いていそうなネービーピアから観ることにしたのだが、みんな花火が始まるのを待ってます
ここもかなりの人で埋め尽くされておりましたでも行く価値のある、とても盛大な花火、観れてよかったすごく盛大でした

そして、独立記念日当日の今日、私はどうしても見たいテレビがあったのです・・・それは・・・そう、ホットドッグの早食い日本人が6連覇もしてると聞いては、観ないではいられない、と朝からどこのチャンネルでやるのかチェックし、スタンバイOK
ちなみにこの人はイリノイ州出身らしくシカゴの予選を勝ち抜いたらしい→たぶん、シカゴ代表・・・

闘いは、それはもう文字では表せないほどのし烈な戦いで、みているこっちが『あぁ、まだ6分もあるよっ、もう早く終わりにしてあげて~』と思うほどのものでした。なんだかじっと観ていられなくて、ダンナくんとテレビの前でウロウロしながら見たこの闘い、結局日本人選手は敗れてしまったけど、このアメリカでまた1人、頑張ってる日本人を見て誇らしく思うのでした
右が日本人選手小林さん、左が優勝者のアメリカ人→観てるだけでお腹いっぱい・・・
【2007/07/05 12:27 】
街にて | コメント(0)
約4ヶ月ぶりの再会・・・
前回日本に一時帰国した際に、船便にて荷物を送ったそのときにはまぁまだシカゴはそんなに暑くは無いだろうしと、洋服も春物を入れたり、急がないけどあったら便利だろうなぁというキッチングッズやら書籍やらを入れて、待っても1ヶ月くらいだろうなぁと思って出したのである。
そして、そして、待つこと約4ヶ月、やっと我が家に到着。どうやらロストしていたみたいで、郵便局にトレースしてもらってやっとやってきたこの荷物箱はボロボロだわ、なんだか真っ二つに裂けていてそれをガムテープでグルグルにされているわでヒドイ姿での再会となった
しかも
荷物の中に、入れた覚えの無い本や雑貨が入っている・・・日本語のガイド本やら、中国語の本やら、色々なのだが、一番ウケたのは、『クマデ』なんじゃこりゃ、とよくよくみると『MADE IN TAIWAN』となっているので台湾人の人の荷物が入り込んでしまったのかしら、とか色々想像してしまいます・・・。
まぁでも着いただけでもよかった、良かったと、はるばる4ヶ月もさまよっていたこの荷物がとてもホッとしているように見えたのでした。
それにしても余計なものが入っているのも困るのだが、私が送った荷物が一部入っていないちょっと~なんでこんなことになるのさ~とブツブツ言いつつ、やっぱりアメリカの郵便事情の悪さは噂だけではなかったんだなぁと痛感するのでした
【2007/07/04 13:11 】
我が家にて | コメント(0)
油断大敵!?
あぁぁぁああぁぁ
シカゴでの生活にも慣れ、スーパーでもだいたいコレが美味しいからコレにしようみたいなものも定まってきた今日この頃・・・。こっちのスーパーで物を買うときは、必ず変なフレーバーがついていないかとか、バジル味とか塩味とか丹念にチェックを欠かさなかったのだが・・・
今日買ってきたベーコンがコレ→ベーコン

これ、最近良く買っていた種類のベーコンで、肉厚しかも塩味が適度で気に入っていたのだが、家に帰ってきてから封を開けるとなにやら甘~い香りが・・・よーく見てみると・・・→こんなに目立つところに書いてあったのに・・・
め、メープルふれーばー
もう一度言おう、これはベーコンなのですが、めーぷるふれーばーって
おぉぉ~やられた~油断した~・・・。まさか、まさかベーコンにそんなフレーバーをつけてしまうとは・・・しかもものすごく強烈な香り~甘すぎる~香り、甘すぎる~・・・
と1人キッチンにて、ちょっと確認を怠ったことをうらめしく思うのでした・・・。
ちなみにちょっと焼いてみると、その香りはさらに強調され、家中がメープルの香りになるのだが、味はフツーのベーコンなのです。そのギャップも・・・あぁ、ここはアメリカ・・・
【2007/07/03 14:55 】
スーパーにて | コメント(2)
イチゴみるくプリン
今日は朝からジムへ。
アメリカの他の場所はよくわからないが、シカゴのダウンタウンにあるコンドミニアム(マンション)にはだいたい建物の中にジムが入っている。中にはテニスコートがあったり、他にもビジネスセンターや、コンシェルジュ、朝食サービスまでもあったりするのでまるでホテルにいるような生活を送れるのですそんな便利なマンション暮らしなのだが、近くにありすぎてジムに行かず、結局今までに行った回数は3、4回にすぎない私・・・よしっジム行くぞ~と昨日の夜から心に誓い、今日はやっと実行に移したのでしたさすがアメリカ人、朝っぱらから何人もランニングマシンで一汗かいておりました週に一度テニスをしているけどやっぱり毎日運動した方が良いな~
せっかく運動したけど、今日はひんやりデザートが食べたくなってイチゴみるくプリンを作ってみました~コレ、ちょー簡単手軽にできてプルプルして美味しい~一度お試しあれ
イチゴみるくプリンのレシピ(プリン型4つ)イチゴみるくプリン

1.ゼラチン5gを牛乳おおさじ2とまぜておく
2.牛乳200cc、生クリーム100cc、お砂糖おおさじ2杯(これはお好みで甘めがよければ多めに、少なめがよければ少なくしてネ)をお鍋にいれて沸騰寸前まであたためる
3.火を消して、1の混ぜ合わせたものを入れ良くまぜる
4.荒熱がとれたら、細かくきざんだイチゴ(5個くらい)を混ぜて型にいれ、冷蔵庫へ
固まったら出来上がり
注:固まるまでちょっと時間がかかるかも・・・
【2007/07/03 07:41 】
クッキング | コメント(0)
ビーズ第3弾!
今日は、作品とはいえないくらいとっても簡単なピアスでもこのビーズ、とっても可愛いんだよ~。中がちょっとキラっとして夏らしく透明で、存在感もあるのですこういうシンプルなものも良いよね~シンプルビーズ

【2007/07/02 10:47 】
Hobby | コメント(0)
Happy Aniversary
今日は二つ目のアニバーサリーをお祝いして、シカゴにあるフォーシーズンズホテルの中の『シーズンズレストラン』へディナーへお出かけ実はコレ、ダンナくんがこっそり予約をしていてくれていて、何も知らずに朝から『今日の夕飯何にしよーかなー』と考えていた私には嬉しいサプライズ企画だったのでした
ちょっぴりドレスアップして、いざ、思い出の地フォーシーズンズへロビーより
さすが、とてもゴージャスな雰囲気の中、生のピアノ演奏やジャズ演奏など、本当に素敵コースはシェフのセレクト5品コースを選び、シャンパンで乾杯お料理もどれもこれも美味しくてデザートまで完食でした~そうそう、メインのメニューに書いてあった『squab』という食材に、コレなんだろうね~といいながら食べていたのだが、後で家に帰ってきてから調べるとひな鳥らしいかなり引き締まった肉質とちょっとレバーっぽい風味が特徴的だったけど、自分でメニューを選ぶときにはきっと選ばないだろうから、これも良かったねとさっぱりとした味付けを楽しんだのでした。
デザートも食べ終え、コーヒーも楽しんだ後、さてお会計をお願いしようか、と思っていると、なんとこんな素敵なお祝いプレートのプレゼント可愛いプレート
お店の人も『Happy Aniversary』と何度も声をかけてくれて、本当にとってもHappyなひと時を過ごしたのでした今とっても忙しくて大変な時期なのに、こんな素敵な企画をたててくれてありがとね、ダンナくん、と嬉しい気持ちでいっぱいなのでした
【2007/07/01 13:24 】
イベント | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。