スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
シカゴ、最終日
シカゴ生活も、今日で終わり。
引越し作業も無事終え、最終日の夜はシカゴのダウンタウンの中でもかなり美味しいと評判の『Les Nomades』で締めくくることに
お店の中はとても落ち着いた雰囲気お料理も見た目もこじゃれていてGood
もちろん味もとっても美味しく、お友達Iさん夫妻がオススメしてくれたクラシックスフレまで堪能して大満足。
シカゴでの生活に慣れてからというもの、美味しいお店を聞きつけては足を運んだが、探せばとっても美味しいお店も沢山ありました特に、リブ、ステーキは本当に美味しくて、日本でステーキ食べられなくなるかもね~と、みんなで話題にするほどシカゴではお肉料理を楽しむことをオススメします
マンションも引き払い、今日の滞在先は、シカゴで最も歴史があり、昭和天皇も滞在されたことのあるという『Drake Hotel』ロビー
以前、アフタヌーンティーに来たことはあったが、いつ来てもここのロビーは豪華絢爛だなぁ
お部屋の調度品などもシックな感じで、ホテルのスタッフもキビキビとしてさすが一流ホテル、と思わせる応対でした。お部屋の様子
お土産にチョコレートもいただきました~(この、ドレイクホテルの写真が箱に載っているのです)→ドレイクホテルのチョコのおみや

ここのエグゼクティブラウンジからの眺めは、ミシガン湖を一望できる絶好のロケーションシカゴ最後の締めくくりにもってこいのホテルなのでした。
スポンサーサイト
【2007/08/31 23:19 】
未分類 | コメント(0)
Go! Bears!
今日はシカゴのアメフトチーム、Bearsの試合を観にソルジャーフィールドへ行って来たソルジャーフィールド

ここでの試合を観戦するのはかなり貴重なことらしく(何しろ、アメフトの試合自体が年間に16試合しか行わずホームゲームとなるとその半分なので、チケットが滅多に取れないんだよ、とダンナくんが熱く語っていたけれど)、今日はプレシーズンマッチだったにもかかわらずこれまたチケットはあっという間になくなってしまうところ、ダンナくんが頑張ってチケットを取ったのでした
会場に着くとすでに熱気に包まれ、大きな会場は人に埋め尽くされております・・・試合開始!

とにかく熱狂的なファンが沢山のアメフト隣の隣に座っていたおばあちゃんも、立ち上がって大きな声で声援をおくっておりました
本場のアメフトも観ることができたし、シカゴのスポーツチームをほぼ全部観戦したことにも大満足なのでした
【2007/08/30 23:36 】
未分類 | コメント(0)
シカゴ、夜景の見納め
今日はダンナくんのお友達、Oさんのマンションの屋上デッキで、毎週行われるネイビーピアでの花火を観ようと誘っていただいて行って来たさすが、60階にもなる屋上デッキは、90階にあるジョンハンコックセンターの展望バーまでとは言わないが、夜景がとってもキレイ
集まった7名で花火を楽しみにしていると、残念ながら、今日は風向きのせいか前のマンションに阻まれてあまり見えず・・・
花火は残念だったけど、この、碁盤の目になっている街の灯りがどこまでも美しく、今日で見納め、と目に焼き付けて帰ってきたのでした
【2007/08/29 23:25 】
未分類 | コメント(0)
B.B. King
今日は前回行ってかなり気に入ってしまった、ラビニア音楽祭に再び行って来た今日のステージは、あのB.B.キング。座ってる人がBBキング
アメリカのブルース界の第一人者である。さすが、B.B.キングのステージだということだけあって、観客も前回に比べて格段に増えてはいたが、結構良い位置に椅子を並べて座ることができた
B.B.キングの前にNYからきたグループが演奏していたが、やはりB.Bキングが演奏をする時間になると、ステージが良く見える場所には人だかりができ、彼の人気の高さを伺い知ることができるなんと、もう82歳というB.B.キングだが、力強い演奏にみんな聴き入っていたのでした
【2007/08/28 23:56 】
イベント | コメント(0)
Pane-caldo
今日は韓国人Yのおすすめイタリアン『Pane-Caldo』へ
しばらく会えなくなってしまうYと、ゆったりランチをしようと、ランチコースをオーダー。
最初にサラダ→サラダ

パスタ→パスタ

パスタはアルデンテではないのがちょっと残念。でも味はとっても美味しいのです。ちなみに韓国のパスタはアルデンテなの?と聞くと、どうやらアメリカのパスタよりも柔らかいらしい・・・アルデンテが美味しいのは知ってるんだけどネ・・・でもソフトなのがすきなんだよね・・・とYが教えてくれました日本に来たらちょっと固く感じるかもねぇ、としばしパスタ談義
そしてデザート→デザート

これ、メニューにはただ『アップルパイ』としか書いてなかったのだが、デザート3種盛りです2人で一皿でも十分なくらいだね、と言いつつ、それぞれが半分以上はぺろりと食べておりました
コーヒーも頼んで、1人チップをいれて35ドルくらい。気づくと2時間半くらいランチをしていて時計をみてびっくり
話しても話しても話題が尽きることもなく、週に一度は一緒に出かけていたY。またきっと会おうね~と知ってる限りの別れの言葉を並べたて、サヨナラをしてきたのでした
【2007/08/28 15:01 】
お店情報 | コメント(0)
TRU
ガイドブックにも載っている、この『TRU』というお店、前々からちょっと気にはなっていたものの、周りの評判もあまり聞かないことから行くのを延ばし延ばしにしていたのだが、ついに今日行ってきました~
ここはフレンチで、しかもちゃんとジャケット着用のきちんとしたレストランです。中はとってもシックな感じで、外見からはこんなにエレガントなレストランだとはわからない・・・
で、あまりにもきちんとしていたので、今日は初めから写真を撮るのを諦め、美味しいお料理を目で口で存分に楽しんできました。
オーダーしたのはシェフズセレクション。一品一品手が込んでいて、とっても美味しいし、見た目もキレイスタッフもとても手際よく、これぞ一流という感じの接客に、終始ウットリなのでした
一品ずつの量はたいしたことがないのだが、皿数が多く、そしてデザートのあとに出てくるアミューズまで堪能したのでお腹いっぱい
お店を出ようとすると、こんなお土産まで→TRUのおみや

本当に美味しかったし、気持ちよく食事できたね~と、大満足で歩いていると、なんとお店の人が追いかけてきたではありませんかどうやら、オーダーしてから名前入りのメニュー表をつくってくれるようで、それを渡しそびれてしまったため、どっちの方向にいったのか探しながら追いかけてきてくれたとのことわざわざ届けにきてくれたその心遣いに、またちょっぴり感激、だったのでした。
チップを入れて1人300ドルほどだが、たまの贅沢ディナーにはもってこいなお店なのでした

TRU
676 N.St Clair St.
312-202-0001
【2007/08/27 23:32 】
お店情報 | コメント(0)
たっかつ
シカゴで、いや、日本にあるとんかつ屋さんでもこんなに美味しいとんかつが食べられるところは少ないかも、と噂の『たっかつ』。お店の外観

ここにはホント、何度もお世話になりました
ばったりI夫妻に出会ったり、ご近所さんK夫妻と一緒に行ったりと思い出はつきないのであります・・・。
なんといってもここに来たら、特選黒豚ロースのとんかつジューシーで、美味しいのですよ~→特選黒豚ロース

【2007/08/27 14:56 】
お店情報 | コメント(0)
アーミッシュ村
アーミッシュという人たちをご存知だろうか。
もともとはドイツ系の移民らしいのだが、電気を使わないで生活をする人たちで、イチバンの違いは『車に乗らないこと』だそうだ。普段、彼らはバギーと呼ばれる馬車に乗って行動しているとのこと。これがバギー

私もつい最近、T夫妻に教えていただいたのだが、このアーミッシュという人たちは独特の文化を築いているらしいということを聞いて、是非ともこの目で見てみたくなったのである
シカゴから車で約2時間強くらいで、インディアナのShipshewanaというところに到着。いつアーミッシュに遭遇するのだろう・・・とドキドキしながら車を走らせていると、ついに前方に噂のバギーがアーミッシュの人たちは写真を嫌がるといことだったので、人を撮ることはできないのだが、噂どおり、独特の洋服を着ていた。昔の絵画に出てきそうな感じの、女性は白い帽子をかぶり、長い黒いスカート。男性は黒いつばの広めの帽子をかぶり、黒いスーツのような洋服を着ておりました。のどかだねぇ~


日曜日ということもあって、残念ながらお店も全てお休みだったが、本当に良いお天気の中、のどかな風景を堪能し、アーミッシュの人たちにも会えてよかったのでした
【2007/08/26 23:11 】
旅行記 | コメント(0)
飲茶ランチ
今日は、ずっと仲良くしてくれているアメリカ人Bとその奥さまで日本人のYさんとで飲茶ランチ。本当に気の良いこの夫婦とも最後のランチとなってしまった以前にも一緒に行ったことのある、チャイナタウンのフェニックスへ。
ワゴンでまわってくるここの飲茶を堪能し、さて、デザート食べようかという話の中で、私が来るたびにゴマ団子を注文するけどいつもSold outなんだよね、というとさっそく頼んでくれ、親切に2つ私にくれたBホントに、いつも親切にしてもらい、気さくに色々なところに誘ってくれたこの夫婦ともしばらく会えなくなってしまうんだなぁと思うと、なんだかとっても寂しくなってしまうのでした名残惜しいので、我が家にお茶へご招待。つい最近お友達になったアメリカ人Cも呼んでご紹介。楽しいひと時をすごしたのでした
【2007/08/25 21:00 】
未分類 | コメント(0)
バットマンの撮影
ここ数日の間、シカゴダウンタウン内でなんと、バットマンの撮影をやっております~
夜暗くなってから、ライトが照らされ、ヘリコプターを使っての撮影風景(ちょっと暗すぎてよくわからないかなぁ・・・)→ヘリコプターが目の前に・・・

【2007/08/24 22:07 】
街にて | コメント(2)
シカゴドッグ
ミシガンアベニューから数ブロックはいったところに、本当にほったて小屋のようなお店なのだが、お昼時にはテイクアウトでホットドッグを買おうというお客さんでいっぱいになっているお店がある。それがこのホットドッグ屋さん→お店の外観
こんなことを言っては何だが、本当に小屋のような感じでぽつんと建っていて、美味しいよという評判を聞いても、ほんまかいなと、半信半疑でいたため今日のこの日まで入ったことがなかったのだ
シカゴのホットドッグは、いわゆるパンにソーセージをはさんだだけのホットドッグとはちょっと違う。パンにソーセージまでは一緒なのだが、それに加えてピクルスやホットチリやトマトなどVeggieが色々とはいり、かなりさっぱりとしてなかなかイケルのだが、このお店のシカゴドッグを食べてみようということになり早速行ってみた狭い店内は人だらけ
お店の中は大混雑シカゴドッグとフレンチフライ、そしてジュースを買ってさっそく一口うん、結構イケル~。シカゴでしか食べられない、このシカゴドッグ、また食べにいこーっと
【2007/08/24 17:17 】
お店情報 | コメント(2)
トルネード
今日は家でまったり・・・。やることはいっぱいあるのだが、何からやろうかなーとボーっとしていると・・・
うん?空の色が急激に黒くなっていく~。本当にものすごい勢いで黒い雨雲がこっちにながれてくるのですおぉーなにこれーと見ているとあれよあれよといううちに、ものすごい雨スコールかと思うくらいのすごい雨。とにかくほんの少ししか離れていないビルも、建設中のビルも、まったく見えないくらいの雨に、ちょっとびっくりしながらテレビをONどうやら結構激しい雷雨、しかもトルネードまでということで、シカゴのチャンネルは警戒を呼びかけ、窓のそばに寄るなとのこと・・・こんなの初めてだよー怖いーと思いつつ、とりあえずダンナくんの様子を聞いてみると・・・
どうやらダンナくんがいるビルはかなり揺れたらしく、避難勧告まで出たらしいとにかく今までにないくらいのヒドイ雷雨だったようで、ちょっぴりドキドキしながら、早くおさまることを祈りつつ外を眺めるのでした
それにしてもテレビでは日本のように記者が雨に打たれたりしている映像や街の様子をその最中にはまったく写さず、トルネードの報道2
とにかく警戒とどういう風にストームが動き何時に過ぎ去るのかを徹底的に放送しておりました。トルネードの報道1
もちろん、嵐が収まってからは、爪あと的な映像で、大きな木がばったばったと折れている映像を流しておりましたが・・・報道の仕方もちがうんだなぁというのを目の当たりにした、ストームなのでした。
ちなみに・・・『4時15分くらいにはおさまるでしょう』というときに使っていた単語は『Expire』。終わるんだからfinishかと思いきや、expireなんだねぇ、英語って奥深い・・・。
そんな一日の終わりにオマケの出来事が今日シカゴを発つK夫妻、なんと飛行機がキャンセルになってしまったので我が家にお泊りにくることになりました~昨日の夜、しばしの別れを惜しんでうちでお茶をしたのだが、また一晩、楽しくお話することができてとっても楽しかった~
【2007/08/23 16:38 】
我が家にて | コメント(0)
賢い歯
今日は久々に韓国人Yとランチ暑さが戻ってきたので、『ハンバーガー食べる?』とせっかく提案してくれたYにわがままを言って、タイ料理屋さんへ行ってきた。ここは以前日本人の奥さまたち4名で行ったこともある『Vong's Thai Kitchen』。ランチも14ドルほどで、サラダ、メイン、デザートが選べるかなりお得感のあるお店なのです。味もGood
で、そのときの会話。
Yに『最近親知らずが痛いのよね~』と言いたかったんだけど、親知らずの英単語を知らなかった私・・・ほら、あのさ、大人になってから生えてくる歯でさ、と一生懸命説明していると、さすが歯医者さんの奥さまYは『あ~、“Wisdom Teeth”ね~』と教えてくれたのですなんで“Wisdom”なんだかはしらないけどね、と付け加えていたのですが、これまたずいぶん日本語とは発想の違う単語だね~と感心したのでした。
・・・それにしても、親知らず、痛いですついに歯医者、行かねばかな~・・・。
【2007/08/21 23:11 】
マメ知識 | コメント(0)
バディーガイズレジェンド
シカゴの4大ブルーススポットである『Buddy Guy's Legends』へT夫妻とともに行ってきた。お店の外観
ここは世界を代表するバディーガイが経営するブルースのお店だそうで、ブルース好きにはたまらないらしい9時半からの演奏にちょっと遅れてお店に入り、たまたま空いていた席をゲット店内は思ったよりも広く、大音量の音楽が体の中まで響きわたります
演奏している人たちも、とっても楽しそう
聞いたことのある曲も、そうでない曲も、演奏者も観客もノリノリで聴いています。ステージ上も楽しそう
11時ごろ、一度休憩に入るですが、その前に演奏者1人1人を紹介しながらその人の技を披露するのは必見と個人的に思いながら、楽しんだのでした~。
帰りにいつものごとく、CDを買ってきてくれたダンナくん、なかなか戻ってこないなーと思って待っていると・・・なーんと名前入りでサインまでもらってきてくれました
お家でのんびり聴きましょ~
【2007/08/20 15:59 】
お店情報 | コメント(0)
ヘミングウェイの生誕の地
昨日からNYよりT夫妻が我が家に遊びに来てくれておりますあいにくの雨の週末なのだが、今日は奥さまYちゃんが大好きなヘミングウェイの生誕の地へと足を延ばしてみた。フランクロイドライトの建築物があるオークパークにあり、ヘミングウェイについて勉強できる博物館もあります。ヘミングウェイ博物館ヘミングウェイにとても詳しいYちゃんに色々な説明をうけながら館内を回ったのだが、展示物をみるだけよりも、やっぱり詳しい人と行くのは勉強になるわ~と楽しんだのでした。博物館の中はこんな感じ
そのあと、ヘミングウェイが生まれたという家へ。ヘミングウェイの生家ここでは30分ごとにツアーがあり、家についての説明、当時の暮らしぶりなどが説明される。生家の中1
中は改修されていてかなりこぎれいだが、生家の中2
当時の家具やキッチン用品など、とても興味深いものばかりだったのでしたこんな三輪車にのってたのかなぁ
【2007/08/19 23:32 】
街にて | コメント(0)
ウォーター&エアショー
今日から2日間、シカゴでウォーター&エアショーが開催エアショーはブルーエンジェルズという曲芸飛行のスペシャリストたちが繰り広げるショー。入り口
2日前からシカゴの町にごう音が鳴り響いていたのも、このショーの前の練習なのです。去年もこのエアショーを観にいったのだが、今年はのんびり観ようということで、椅子持参で行ってきた。あいにくの天気だけど・・・
アメリカ人がどこに行くにも椅子を持参してのんびりと楽しんでいるのをちょっと真似。日本でいうゴザの間隔でしょうか・・・。
シカゴのリンカーンパーク近く、North Ave.沿いのミシガン湖ビーチにてウォーターショーが開かれ、その後お待ちかねのエアショーこんなうちわも配られたりして、サングラスがなくてもまぶしくないように工夫がされています→真ん中の部分がサングラス効果あり

飛行機からパラシュートで人がスモークを炊きながら降りてきたり→沢山のパラシュート

ごう音の飛行機がくるくる回ったり、急降下してみたり→円を描いちゃったりします

ぶつかるスレスレのところで飛行機同士がすれ違ったり→ぶつかりそう~

戦闘機や、普段はめったに見られない飛行機たちが、かなりの低空飛行でミシガン湖の上や、ビルの合間を飛行するのだ。
あいにくの雨で途中で帰宅したのだが、飛行機好きにはたまらないイベントなのでした~。
【2007/08/18 21:29 】
イベント | コメント(2)
ピザランチ
今日はダンナくんのオフィスに来ていた研修生の人が最終日ということでランチにピザをケータリングシカゴピザで有名な『Gino's East』のピサだったのだが、このディープディッシュピザはシカゴに来たら一度は話のネタに食べてみるのもいいかもしれません。外食が続いていたため今日は薄いクラフトのピザを選んだが、さすがアメリカの会社、こういう時に奥さんまで呼んでくれるところがいいよね~
初のダンナくんのオフィスに、ちょっぴり感動しながら、いつもお世話になってる人たちにご挨拶。眺めも良いし、一緒に働いている人たちも良い人たちだし、良かったねぇと、ピザランチを大いに楽しんできたのでした
【2007/08/18 13:45 】
イベント | コメント(0)
またしても、CUBS
特に熱狂的なファンというわけでもなく、日本では野球の試合といえば高校野球くらいしかテレビで観たこともなかったのだが・・・ひょんなことから2日続けてCUBSの試合を観に行くことになった今日の試合はデーゲームだったので、せっかくリグレーフィールドまで行くなら、と途中で寄り道をしてお気に入りのタイ料理屋さん『Thai Classic』へGOついおととい、お友達のHさんと行ってきたばかりだったのだが、だんなくんが行ったことがなかったので行くことに決定ここのグリーンカレーとかレッドカレー、頻繁に食べても飽きることがない美味しさなのです料理が運ばれてきてからは、いつもいるウェイトレスさんに、『あなたいつもカレー頼んでるよねー』と言われ、よく覚えてるなぁと感心美味しいからね~と今日もお腹いっぱい食べたのでした。
ちょっぴり試合開始から遅れて、リグレーフィールドに到着。デーゲームだけど、やっぱり沢山の観客!
今日もどうやら試合展開は遅そうです・・・。7回で必ず全員が立ち上がって歌う『Take me out to the ball park』はこの放送席を見上げながらみんなノリノリで熱唱。必ず歌うんです
途中マウンドの写真を撮っていると、後ろのナイスガイなおじさまが『2人で撮ってあげようか?』と、そういえば初の野球場でのダンナくんとのツーショットも撮れたのでした。結果はカブスが12点いれて圧勝勝ち試合はいいねぇ~と、機嫌よくリグレーフィールドに近いウィーンのカフェ『ユリウスマイヌル』へ。甘そうに見えるけど、これが絶妙な甘さで美味しい~
コのウィーンアイスコーヒーが絶品なのですもうきっとそんなには来られないであろうこのあたりも、今日は十分に満喫した一日でした
【2007/08/16 23:30 】
イベント | コメント(0)
雨天のCUBS game 
今日は前回行ってちょっと気に入った、リグレーフィールドへ、カブスの試合を観にいってきた
ここ最近ちょっぴり曇っている天気が続いていたのだが、今日もあいにくの天気。雷雨で開始遅延
試合開始は7時10分だったのだが、ちょうどその時刻から雷雨になってしまったのです稲光が走るたびに観客がどよめき、ちょっと小雨になってくると、試合を早く開始して~とみんなで手拍子
8時を回ってやっと雨があがり、一斉に係員が走ってきて、マウンドのシートを片付けだしました→わーっとみんな走ってきて・・・

いっせいに片付け始め・・・

くるくる巻いて収納

今日は5階席ということもあって、みんなで同じ動きをしてる係員が人形みたいでちょっと可愛い~1時間ほど遅れて試合開始

試合展開があまりにも遅く、夜11時半を過ぎたころ、途中で帰ってきてしまったのが残念だったが、両チームとも大量得点ということもあって面白い試合だったのでした試合は大盛り上がり!

【2007/08/16 14:17 】
イベント | コメント(0)
RAVINIA FESTIVAL
シカゴ郊外にて毎年6月から3ヶ月ほど、音楽祭が開催されるその名も『RAVINIA FESTIVAL』。ラビニアフェスティバルの入り口
シカゴ交響楽団CSOがクラシックを演奏する日もあれば、ジャズやブルースの演奏があったりと毎日ちがったジャンルのものが楽しめるのだが、今年は世界的に有名な、あの三大テノール『ドミンゴ』も来ていたりと、有名人もくる音楽祭なのであるこのラビニア音楽祭が人気なのは、ただコンサート会場で音楽を披露するというものではなく、野外音楽堂にて演奏され、それを周りの芝生にて自由気ままに聴くことができるところにあるのではないだろうかちゃんとしたシートを取ると20ドル~50ドルくらいはかかるのだが、この芝生席はたったの10ドルで楽しめ、おまけにみんな家からワインやらフルーツやら食事やらを持ってきて、これまた持参の椅子に腰掛け、持参のテーブルにキャンドルなどを飾って楽しんでいるのである
なんだかんだと忙しくしていた私たちは、やっと今日このラビニア音楽祭に行ってきた行く途中のターゲット(←アメリカのドンキホーテ?ともいえるようなお店)にて折りたたみ式の椅子を2つ購入し、準備万端3時会場、5時演奏開始だったのだが、あまりの暑さに早めに行っておこうという気が全くなくなってしまった私たちが会場に到着したのは5時15分くらい前。それでも意外とまだ空きが沢山あって、日陰の結構良い場所にて音楽を聴くことができたのでした今日はCSOが演奏する最後の日で楽曲はショパンのピアノコンチェルトNo.2と人魚姫の音楽(これはちょっぴりディズニーっぽい音楽でした)。日陰は涼しいし、言うこと無し!
そよそよと涼しい風が吹き、ここで音楽聴きながらボーっとするだけでも良い休日だなぁと思うのでした開催中にもう一度いけたらいいなぁ。
【2007/08/12 22:21 】
イベント | コメント(0)
アーリントンミリオン
シカゴ郊外のアーリントン競馬場は世界的にもどうやら有名な競馬場らしく、ここで年に一度だけ開催される『アーリントンミリオン』なるレースに今日は行ってきた競馬にはちょっとウルサイだんなくんに色々説明をうけつつ、さっぱり飲み込めない私・・・まぁとりあえず一頭選んでかければいいんでしょ、といざアーリントン競馬場へ
私が想像していた『競馬場』のイメージとは程遠く、入場券
とてもキレイな公園のような場所にまずビックリ中にはちゃんと正装をしてきている人たちもいます→正装の人たち

今日は本当に暑い日で、指定席に行ってみたものの、照りつける太陽に閉口し、レースだけ席でみて、その合間は中にいようということに決定入り口でもらった冊子をみながら、どのお馬にかけようか検討したり、パドックの様子
ホットドッグを食べたりとのんびり楽しみました
さて、私の結果はといえば・・・最初のうちは冊子をじっくり読んで、データからこの馬がいいのかな、あの馬がいいのかなと2レースほどかけてみたけどさっぱり当たらずアーリントンミリオンのほかに2つG1レースがあったのだが、このうちの1つのレースと、アーリントンミリオンでは見た目と名前で決めたところ、これが大当たりアーリントンミリオンの1等は5番人気の『ジャンバラヤ』という馬だったのだが、アーリントンミリオン開始前、1番の馬が一等!
この名前に惹かれて買った私(どこまで食いしん坊なんだ)、やっぱり勘がイチバン頼りになるのかも~と、ホクホクしていたのでした。当たったあとに1番の馬券をパチリ
だんなくんもこのアーリントンミリオンで1等と2等のBOXを買っていて大当たりダンナくんの買った馬券~これも大当たり!
ちなみに1BET2ドルからなので、お手軽に遊べます楽しかったなぁ~
夜はダンナくんのボスの家でホームパーティーお庭のバーベキューグリルでお肉をやいて出してくれたのだが、これがレストラン顔負けの美味しさ家のインテリアもまるで雑誌などに出てきそうなくらい、ため息の出る素敵な家具たちにうっとり~アメリカのお金持ちの生活を垣間見たのでした
【2007/08/11 23:45 】
イベント | コメント(0)
Shula’s Steak House
今日はわれわれ夫婦共々仲良くしてもらっていたK夫妻の出発日シカゴ最後の夕飯を一緒に食べよう、とシカゴダウンタウンのシェラトン1Fにある『Shula's Steak House』へ行ってきた。店内はスポーツのテレビが流れてます
ここはアメリカンフットボールの選手だった人が始めたステーキ屋さんで、全米展開しているらしいのだが、メニューがアメフトのボールに書かれていたりと、とてもユニーク→これがメニュー

ロブスターのビスク(これはちょっとアメリカンテイスト)と、もちろんメインはステーキ私はフィレミニョンを、私以外の人たちはTボーンステーキ(リブアイステーキ)を注文
これがフィレで→ちょっと光っちゃいましたが・・・美味しいフィレミニョン

これがTボーン→かなり大きめTボーンステーキ

とにかく日本で出てくるお肉の2~3倍はあるかと思われるこの大きなお肉。日本から来たばかりのときは多すぎて半分以上残していた気がするのですが・・・今やみんなほぼ完食の勢いですフィレミニョンはジューシーでやわらかく、アメリカ牛の赤身の美味しさがバッチリホントに美味しい~
お腹いっぱい、もう何も入らない~と思うくらいステーキを堪能して、K夫妻オススメのデザート、チョコレートスフレを注文。このスフレ、焼くのに時間がかかるため、はじめに注文しておくと良いのです甘いものは別腹よね~と、さっきまであんなにお腹がいっぱいで苦しいと騒いでいたのに、このアメリカのチョコレートデザートに似つかわしくない、甘さ控えめのスフレをペロリと食べたのでした
お店を出てから、我が家で飲みましょうという話になり、気がつくと夜中の1時過ぎ寂しくなるので、つい長時間引き止めてしまいました見送るのは寂しいなぁ・・・と思いつつ、タクシーが見えなくなるまで手を振っていたのでした
【2007/08/09 22:28 】
お店情報 | コメント(0)
ファーマーズマーケット
シカゴの現代美術館の前で、毎週火曜日、ファーマーズマーケットが開催される。野菜とか、パンとか、ハーブなどがテントで売られ、安くて新鮮と主婦の間で大人気なのだ。
季節によって売られているものが違うのもこのファーマーズマーケットのポイントなのだが、今の季節の果物は桃。今日はこの桃を求めて行ってきたのだが、美味しそうなコーンやらトマトやら他のものも色々買って、さて帰ろうかなーと思ったところで目に飛び込んできた『OKURA』の文字
オクラ、アメリカでも普通に売ってるらしい、というのは聞いたことがあったのだけど、シカゴのスーパーで見たことが無かった私・・・。つい嬉しくなって買ってみました~。
それにしてもこのオクラ大きくない?(計量スプーンのイチバン小さいのを隣においてみました)→オクラも巨大

これでも中間くらいの大きさのものを選んだんだけど・・・でも固くもなく、美味しくいただきました~
【2007/08/08 14:03 】
我が家にて | コメント(2)
Cite & Green Mill
今日はいよいよ引越しをしてしまうI夫妻と最後のディナーマンションとしては世界で一番高いと言われる『レイクポイントタワー』の70階にあるレストラン『Cite』に行ってきました。あいにく、途中から雷雨になってしまい、夜景を堪能することはできなかったのだが、それでも沢山の話に花を咲かせ、またNYで会おうね~と最後のディナーを楽しんだ。毎週水曜日と土曜日にネイビーピアにて花火があがるのだが、ここからはその花火がばっちり見えるため、水曜日と土曜日の予約はきっと取りにくいんじゃないかなぁなんて思いながら、美味しい料理に舌鼓をうったのでした
ディナーの後は、K夫妻が合流してみんなでJazz Barへ。行ったのは『Green Mill』というお店。お店の入り口
ここはなんとアルカポネの部下が25%のオーナーだったというお店で、アルカポネがいつも座っていたテーブルが飾られている(予約をすれば座れるのかもしれないが、詳しいことはちょっと不明)。シカゴといえばアルカポネというイメージはあるが、実際アルカポネの面影がある場所に行ったことがなかったのでかなり興味津々で行ってみた
店内は月曜日にもかかわらず立ち見の混雑ぶり。ステージ
ちょっぴり行った時間が遅かったので演奏は既に始まっていたのだが、これまたとっても上手気づいたら3夫婦ともCDを買っておりました・・・
これがアルカポネの指定席。写真も飾られています→アルカポネの席

たっぷり演奏も楽しんで、余韻に浸りつつ、I夫妻との別れを惜しんで家路についたのでした
【2007/08/08 13:51 】
お店情報 | コメント(0)
ロサンゼルス(サンタモニカ編)
ロサンゼルスのダウンタウンから少し足をのばせば、サンタモニカのビーチサンタモニカ・ピア
オシャレなお店も立ち並び、青い海と白い砂浜が続くこのビーチはとても美しいのです
で、今回の旅行中唯一和食でなかったのが、コレ、アメリカンドッグ→揚げたてアツアツ~
アメリカンドッグって言うワリに、アメリカ国内で見たことがなかったのだが、ここで初めて遭遇しました~。周りのころもはコーンミールでできているのでちょっぴり香ばしく甘めで美味しい注文を受けてから揚げるので、できたてアツアツです。お店の前には常に順番待ちの列ができておりました・・・。お店の看板

お店ではレモネードも売っているのだが(アメリカ人、レモネードも好きよねぇ)、色とりどりのレモネード
調子に乗ってラージを頼んだらこの大きさ→(携帯電話がやっぱり小さく見えるサイズ・・・)。携帯が小さく見える~

たっぷりアメリカンなビーチを楽しんだのでした
【2007/08/07 14:40 】
旅行記 | コメント(0)
ロサンゼルス(ハリウッド編)
所用も結構早く終わり、時間も余ったのでちょっと観光でもするかと、とビバリーヒルズの大豪邸をちょっぴり見て回った後、ハリウッドのチャイニーズシアターへ
お目当ては・・・そう、つい一ヶ月前にハリーポッターのダニエルラドクリフ君たち3名の手形が登場できたてホヤホヤの手形でも見に行くか、と混み混みのチャイニーズシアターで、とりわけ混雑している場所へ
ありました~コレ→できたての、ハリーポッター

他にも、学生時代に来たときにも撮った、アルパチーノの手形に手を合わせてパチリ
ハリウッドにきたなぁと実感できる場所なのでした
【2007/08/07 14:11 】
旅行記 | コメント(0)
ロサンゼルス(和食編)
2日から所用でロサンゼルスへ行っておりました~去年の今頃もダンナくんは1ヶ月、私はほんの1週間滞在していたのだが、去年よりも、そしてシカゴよりも爽やかで涼しいんじゃない!?
最近のシカゴと言ったら、湿気も高く暑くて日本の夏も顔負け(そりゃ言い過ぎかもしれないが・・・)なくらいの夏なのだが、灼熱かと思っていたロスはとっても爽やか日が差しているとさすがにジリジリと暑いが、夜になって日が沈むととたんに涼しい風になり、半袖でずっと外にいるとちょっと肌寒いかも~な気候なのです
ロスに来る楽しみ・・・それは何と言っても『和食』お魚のとれない内陸のシカゴから見れば海の幸の豊富なロサンゼルスはうらやましい限りなのです。
そして、そして何と言っても『東京24区』とも言われるくらい日本人の多いロサンゼルスには日本食スーパーをはじめ、和食屋さん、おすし屋さん、と日本人が暮らす上で必要不可欠なものも充実日本から来たばっかりのときは大して目にも入らなかったものが、今やこのシカゴ不便ライフに慣れてしまったこの身には、オドロキ(こんなものまでアメリカにあるのね~)と感動の連続なのでした。何しろBook Offあるし、レンタルビデオ屋さんとかあるし、日本食スーパーもあっちこっちにあって、ちゃんとした(カリフォルニアロールとかドラゴンロールとかじゃない)おすし屋さんがあることに、きっと日本からきたばっかりのころの100倍は感動していたこの数日あ~まるで一時帰国したみたい、と、とにかく滞在中は『せっかくだからオシャレなイタリアンとか行ってみる?』というダンナくんの声に耳を傾けることなく、和食を食べ続けたのでした。
ちなみに、大かまど飯をうたっているお店『寅福』(かまどで炊くご飯がイチオシらしい)→寅福

ピリ辛の味噌ラーメンが美味しかった『オロチョンラーメン』→結構ピリ辛ラーメンです

東京で食べるお寿司レベルのお寿司が食べれた『勘八』(サンタバーバラ産のウニ、美味しかった~)。
お蕎麦屋さんだけど、かなりオシャレな感じの『YABU』(親子丼はちょっとトロっとしてなかったのが残念)→ここは外人さんにもウケそう

どこもとっても美味しかったよ~
【2007/08/06 13:23 】
旅行記 | コメント(0)
Japonais
今日はいつも一緒にテニスをしているI夫妻とディナーへ。よくゴルフやテニスに連れ出してくれるスポーツカップルで、初心者の私にもよく教えてくれたこの夫妻とももうすぐお別れ・・・引越し目前のI夫妻の希望で『Japonais(ハポネス)』へ行くことに
シカゴのダウンタウンからCTAバス66番に乗って少し西の方へ西方面は少し治安の面で心配なのだが、周辺の人通りはとても少なかったけれど、このお店辺りまではどうやら大丈夫そうでした。Japonaisの入り口

お店の中はこじゃれた感じでとてもGoodアメリカでは和食は高級料理なので、お寿司を出すだけでかなりイケテルお店のイメージなのでしょう、みんなそれなりにドレスアップして来ておりました(と言ってもドレスコードはビジネスカジュアルだが)。
こんなにこじゃれてて素敵なお店のメニューはというと・・・『Pachinko』(←コレは牡蠣のグラタン風で何がパチンコなのかよくわからない)やら『Kani Kani』(←コレは名前の通りカニなのだが、Sold outで結局どんなお料理なのかは不明・・・)やらと、日本人であればネーミングにちょっと『ぷっ』と笑ってしまうこと間違いなしでも味はどれも美味しかった~
デザートまで食べて、かなり満足明日からのロス旅行に備え(朝3時半起きです・・・)、ちょっと早めのディナーなのでした。

Japonaisのお店情報
600 W.Chicago Ave.
312-822-9600
【2007/08/01 22:12 】
お店情報 | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。